お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

超ショック……!! 男性が彼女に「歳を取ったな」と思うポイント4つ!

大場杏

誰もが避けることができないもの、それは「老い」。時間を戻せないけれど、幹細胞に着目した高機能コスメが発売されていたり、万能細胞の臨床が進めば、夢の若返りが現実になる日が来るかもしれない!でもきっとそれは何十年も先のお話。少しでも老けて見られないために、男性が「俺の彼女も年とったな」と感じたことのあるポイントについて聞いてみました。

■もっともわかりやすい、見た目。

・「肌のつやとかですね。潤いがなくカサカサに見ます」(32歳/通信/技術職)
・「顔にしわが増えてきたから」(26歳/学校・教育関連/その他)
・「肌のくすみ、肌のしわ、白髪が発生した」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「見た目や触ったときに肌の質感が変わったと感じるようになってきた」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

「笑ったときにめじりにしわができたところ」「しわやたるみが増えた感じがする」と近くで顔を見る間柄である男性だからこそ、気づくポイントも多くありました。年齢にあらがえない部分は多くありますが、ケアをしていれば防げるものは防ぐに越したことはありませんよね。歳を重ねたらとにかく保湿!

■減らない脂肪

・「お腹が出出てきてダイエットしようとしても痩せなくなってきた」(31歳/建設・土木/販売職・サービス系)
・「全体的に肉付きが良くなって、ややオバサンっぽい体型になった」(24歳/電力・ガス・石油/営業職)
・「お腹周りのぽっこり加減を見て感じた」(38歳/情報・IT/営業職)
・「ムダ毛処理を頻繁にしなくなった」(36歳/学校・教育関連/その他)

数年付き合ってるからこそ、わかる変化ですよね。加齢よりも重力が敵! 顔はケアしている方は多いと思いますが、ボディメンテナンスをしている方は少ないのではないでしょうか。細いからと油断していたらたちまち重力に完敗ですよね。筋力強化が肝!

■一目瞭然、まとう雰囲気

・「朝、顔を見たときに、つかれているなと感じたから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「若いときの写真も見てちがうから」(35歳/建設・土木/技術職)
・「顔や雰囲気が20代のときとはちがってきている」(22歳/建設・土木/営業職)
・「すっぴんを見て、若さを感じなくなったとき」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

毎日自分の顔を見ているので、なかなか変化はわかりづらい。そんなときには、久しぶりにあった友人が1番適格な変化がわかるはず、ただ、本当に思ったことは言ってはくれないので、やっぱり彼に客観的な意見を聞くのが1番かも。「大人の顔になったな思うことがある」と自分よりも自分の顔を見てくれているのは間違いなく、彼!

■口癖、ふるまい

・「すぐにしんどいと言うようになった」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「言動がおばちゃんっぽい。人のこと言えないが」(38歳/情報・IT/技術職)
・「顔や態度、体型など(笑)。またいい意味で落ち着いた、空気の読み方が変わった」(35歳/金融・証券/営業職)
・「ファッションにあまり関心がなくなってきたこと」(38歳/食品・飲料/その他)

体力の低下は否めませんよね。何事もいい面と悪い面がありますが、彼がどちらの意味で言ってるかも気になるところ。意図せずとも、口癖や言動がおばちゃんぽくなってしまうのでもはや必然なのでしょうか?

■まとめ

街を歩いていて、不自然な若作りではなく、歳相応の美しさを持った女性に目を奪われることはありませんか? 積み重ねたものの集大成。見かけだけではない、内面から出るオーラですてきな歳の重ね方をしたいものですね。

(大場 杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~38歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]