お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

大目に見てください! 男性が彼女の前でいいかっこうをしたくて、ついてしまったウソ5選!

ファナティック

彼氏や気になる異性にいい女に見てもらいたくて、嘘をついたことのある女性は多いのではないでしょうか。男性の場合も、彼女の前で見栄を張ってちょっとした嘘をついたことがある人はきっといるはず。実際に男性のみなさんに聞いてみました。

Q.彼女の前でいいかっこうをしたくて、嘘をついたことはある?

ある……29.0%
ない……71.0%

あると答えた人は3割ほどでした。では、その人たちはどんな嘘をついたのでしょうか。詳しく見て行きましょう。

■付き合った人数

・「いないのに元カノがいたかのように話した」(32歳/金融・証券/営業職)
・「今まで付き合ったことのある人数を見栄を張ってしまった」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「そんなにモテないのに、実は女性に人気があると見栄を張ってしまった」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

付き合った人数をサバ読んで、女性経験が豊富なように見せたことがあるという意見が多く見られました。逆に少なくごまかしている、という人もいるようです。

■仕事のこと

・「仕事ができる男のように話したりした」(36歳/小売店/販売職・サービス系)
・「仕事でこんなに大変だったというところを伝えたときに、盛大に盛った」(35歳/金融・証券/営業職)
・「仕事で達成していないことを達成したと言った」(37歳/金融・証券/営業職)

仕事ができる男性、というのは格好がいいですよね。女性にそう見られたくて、仕事ができるように偽った、大変アピールをした、という人も多いようです。

■収入

・「年収とかをサバ読んでしまうこと」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「年収。ありもしない金額を言った」(34歳/その他/販売職・サービス系)
・「株式投資しているが、損してるのにもうかってると言ってしまった」(35歳/不動産/経営・コンサルタント系)

男性の収入面を重要視するという女性も多いはず。しかし実際の年収よりも上乗せして言っているという人もどうやら多いようなので、要注意です。

■大きく見せる

・「自分を大きく見せるために、ビックマウスをついた」(33歳/電機/技術職)
・「ありもしない経験談を語ってしまった」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「したこともないことをできると言ってしまった」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

自分がいかにすごい経験をしているか嘘をついたり、どんなことでもできると偽ったりして、自分を大きく見せようとしているという人も多いようです。

■その他

・「道に迷ったが迷ってないふりをした」(36歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「通り過ぎただけの土地に旅行した」(38歳/情報・IT/技術職)
・「何がほしいかって聞いたことあるけど、いざ買うとなると思い出せなくて全種類買い、それとなく聞き出してそれ以外捨てた」(36歳/学校・教育関連/その他)

その他にも、日常のささいなことで見栄を張ったりという、小さな嘘をついたことが度々あるという意見は多く見られました。ちょっとしたことですが、彼女にかっこよく思ってほしいという気持ちは、なんだかかわいらしく感じられますね。

■まとめ

相手によく思われたくて、ついつい嘘をついてしまう気持ちも理解できますよね。もしかしたら自分の身の回りにも、かっこうをつけたくて嘘をついているという男性がいるかもしれません。ささいなことならかわいいものだと受け入れたいものですが、嘘を見抜く力も身につけたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]