お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

そんなにガッツくなよ! 婚活で会ってNGだと思った女性の特徴・4選

ファナティック

そろそろ結婚したいと考えて、婚活をスタートさせる人もいるようです。いろいろ夢を見て参加してみるものですが、実際にはガッカリすることも多いようですね。そこで今回は働く男性のみなさんに、婚活で会ってNGだった女性の特徴について、お話を聞いてみました。

■お金のことしか頭にない

・「金銭目当てのような言動が見られていること」(35歳/金融・証券/営業職)

・「ガツガツしすぎ、年収はいくら?と聞かれて引いた」(31歳/建設・土木/営業職)

・「相手がお金のことしか考えていなかった」(29歳/情報・IT/技術職)

婚活は結婚を目標とした活動になるため、男性の収入が気になる女性も多いことでしょう。しかし、最初から年収ばかりを聞くような行為は、やはりマナー違反ですよね。

■自己中

・「自己中心的な会話」(32歳/情報・IT/技術職)

・「マシンガントークの人は無理でした。やはり聞いてほしいです」(29歳/金融・証券/専門職)

・「自慢話ばかりしている」(39歳/情報・IT/技術職)

自分の話ばかりしていると、男性からは自己中に思われることもあるようです。聞き上手な女性を好む男性もいるので、まずは相手から上手に会話を引きだすことが大切ではないでしょうか。

■上から目線

・「『どうやって、幸せにしてくれるの?』と、上から目線でつぶしてくる女性」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「終始、上から目線で接してくるやつ」(33歳/運輸・倉庫/その他)

結婚相手を探しているという条件は同じはずなのに、なぜか上から目線で接してくる女性もいるようですね。男女問わず、あまり上から目線でしゃべられるのは、あまりいい気がしないものです。

■タバコ、価値観のちがい

・「タバコがダメなので、吸っている人はNGだった」(29歳/情報・IT/営業職)

・「リーダーシップを取ろうとする女性。普通にかわいくないと思った女性」(35歳/不動産/経営・コンサルタント系)

・「価値観がちがう人はNGかなと思います」(33歳/学校・教育関連/専門職)

ほかにも婚活で、いろいろNGと感じた男性もいるようです。初対面なのに、いきなり自分が主導権を握ろうとすると、男性は引いてしまうこともあるため、気を付けたほうがよさそうですね。

■まとめ

婚活をしていると、短い期間で相手を見つけようと思ってしまうこともあるため、つい普通の出会いではしないような行動をしてしまうこともあるようです。相手に対して思いやりのない行動をしていると、男性は見抜いているようですね。仕事ができる女性でもそこは控えめにするよう、気をつけたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月8日~5月2日
調査人数:157人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]