お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

1人ってラクだわ〜「結婚はまだいっか」と思う瞬間3つ

ファナティック

まわりからは適齢期と言われ、同年代の友だちも続々と結婚していく。でも、自分にとってはまだそのタイミングではないと思うときもありますよね。結婚しないと決めたわけではないけれど「今はまだいい」。今回は、女性たちがまだ結婚する時期ではないと思う瞬間について聞いてみました。

■1人がラクだと思ったとき

・「1人の時間が楽しいとき。1人で楽しめる趣味や時間がたくさんあるとき、壊されたくないと思うから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「趣味に自分の時間やお金を費やしているとき。結婚すると、家族のことを最優先しないといけないから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「仕事が楽しく、1人暮らしも気軽で楽しいとき。結婚すると1人の時間が減る。相手のペースにも合わせないといけない」(33歳/医療・福祉/専門職)

1人でいる時間がラクだと感じたときは、結婚してしまうとこれが楽しめないのかと思うと結婚はまだだなという気になるようです。相手のペースに合わせて生活することに窮屈さを感じるときには、無理に気持ちを抑えてもどこかで爆発しそうですものね。

■ほかにやりたいことがあるとき

・「仕事がうまくいっていて楽しいとき。やっとやりたい仕事ができるようになってきているので、しばらくそのままでもいいかもと思うとき」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「毎日が充実している。いろいろな人と出会い、毎日新しい発見がある」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「友だちと旅行へ出かけたり、オールで遊んだりするとき。結婚したら家庭ができて、そんなこと続けられないから」(26歳/医療・福祉/専門職)

仕事を極めたいし、もっとスキルアップできる自信がある。友だちとの旅行も楽しみたいなど、結婚以外にやりたいことがあって、毎日が充実していると結婚を躊躇してしまう人も。結婚後は仕事も遊びもセーブしないといけないかと思うとまだしなくてもという気になるみたいですね。

■結婚後に苦労している友だちを見たとき

・「お金のこととかでもめている既婚者の話を聞いたとき。友だちがお金づかいの荒い旦那で苦労している話を聞いて」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「結婚の愚痴を聞いたとき。楽しくないこともあるから、面倒に感じた」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「結婚している友だちたちにあまり自由な時間がないとき。メリットがいまいちわからないので」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

結婚しても幸せな家庭ばかりではないというのを目の当たりにすると、結婚に対する理想が揺らいでしまうこともあるようです。好きな人と一緒にいても楽しいことが続くわけではないと身近な友だちから聞かされると、結婚のメリットについて考え直してしまうのでしょうね。

■まとめ

結婚したいと思ったときが、自分にとってベストな結婚のタイミング。「まだ、いいかな」と思ってしまうときに結婚したとしてもやり残した感があって、後悔することも多そうですよね。ただ、結婚のデメリットも苦にならないくらい好きな相手ができれば、自然に自分だけの楽しみや希望というのも結婚後の自分の姿に置き換わっていくのかも。焦りすぎず、自分なりのベストな適齢期を待つというのが一番かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数120件。22~34歳社会人女性)

お役立ち情報[PR]