お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

あ~面倒っ! LINEでのお誘いをやんわり断るテク4選

ファナティック

気軽に連絡をとりあえるのがLINEのいいところ。でも、その気軽さゆえに、気のない男性からしつこく連絡がきてしまうこともありますよね。そこで今回は女性のみなさんに、男性とのLINEのやりとりで「それとなく誘いを断りたいときに使うLINEテク」について、教えてもらいました。

■スタンプだけ押す

・「スタンプのみで、面倒くささを表現する」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「スタンプを送って、スルーする」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「時間をおきつつ、スタンプしか返さないとやる気ないなーと思われるから回避しやすい」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

相手からの返信を、すべてスタンプだけにしておくと、さすがに相手もこちらに気がないことに気がつくのでは? という意見。文字を打つのが面倒だと、遠回しに言っているようなものですからね。

■返事を遅らせる

・「遅く返事を返す」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「返事をなるべく遅めにする」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「返信間隔を空けたりして、忙しいアピール」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

気のない男性からのお誘いは、なるべく返信を遅らせることがポイントかもしれません。好意がある相手なら、すぐ返信したい、と思うのは自然なことですし、「なかなか返事がこないな……」と相手の男性も感じたら「脈ナシなのかな」と察してくれそう。

■忙しいアピールする

・「最近忙しい、とアピールする」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「さりげなく、仕事が忙しいアピールを頻繁にする」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「忙しい、とかスケジュールがつまっているアピール」(31歳/その他/クリエイティブ職)

向こうが誘ってきそうな雰囲気が漂っているなら、さりげなく忙しいアピールをしておくと良さそうですね。仕事が理由なら、「仕方がないな」と思ってもらえるかも?

■予定がわからない、と伝える

・「『まだ予定がわからないから、わかったら教える』と言ってふんわり拒否する」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「飲みに誘われたけど、行きたくなくて、『予定がわかったら連絡するね』と遠回しに断った」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「『予定がわからないから、また決まったら連絡する』と言い、連絡しない」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

誘われても、その日はたまたま予定があるとか、まだ予定がわからないなどと、のらりくらりかわしている人も。何度誘っても、『予定がわからない』と返信されたら、さすがに男性も気づく?

■まとめ

好意のある男性からのお誘いはうれしいものですが、何とも思っていない男性からのお誘いは、うれしいけど面倒に感じてしまうことも。ただ、ハッキリ、ストレートに断るのは相手にも申し訳ないので、今回寄せられた意見のようにやんわり断るよう意識したほうがいいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日~18日
調査人数:123人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]