お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

きゃっ、頼りになる~! 「デキる男」の特徴4つ

ファナティック

恋人にするのなら、できれば「デキる男」とお付き合いをしたいと思うものですよね。どんな男性がデキるのか見極めるためには、どこをチェックすればいいのでしょうか。そもそも「デキる男」ってどんな人? そこで今回は女性のみなさんに、「デキる男だな」と思う男性の特徴について、お話を聞いてみました。

■仕事が速い

・「仕事が速く、いろいろなことにすぐに気づく。人がやる前に仕事を終えてしまい、人のフォローができるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「仕事は速い。目のつけ所がいい。そう言うところに仕事のデキが見えるから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「仕事が速い。身なりがピシッとしている」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

仕事の速い男性は、「デキる男」と思われることが多いようです。自分の仕事はもちろん素早く終わらせ、余った時間で周囲の人のサポートにまわることも。仕事がデキて、周囲にも目を配ることのできる男性には、ドキッとしてしまいますよね。

■余裕がある

・「かなり忙しいのに余裕がある。忙しさをひけらかさない男性」(33歳/その他/事務系専門職)

・「そう滅多に焦り周囲の人に見せない。冷静な姿を演出できる男性はデキるように見える」(32歳/自動車関連/技術職)

・「忙しいときにも、焦っているそぶりを見せず、人の話をきちんと聞いてくれる人。余裕のある態度からデキる男だなと感じる」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

どんなときでも焦ることなく、余裕を持っている男性も「デキる男」として見られるようですね。どんなときでも冷静にきちんと対応できそうなイメージに、キュンときてしまう女性も多いのではないでしょうか。

■仕事のピンチに対応できる

・「仕事のピンチのときでも落ち着いて対処できる人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「仕事でのミスを挽回できる。自分のミスをなんとかできる人はデキる人だと思う」(25歳/農林・水産/その他)

仕事でトラブルやピンチに陥ったときは、どうしても焦るあまり本来の力が発揮できないこともあります。そういったときに冷静に対処できる男性は、やはり「デキる男」だという回答も。

■部下への気遣いができる

・「複数の人を同時に気遣える人。上司に気遣える人は大勢いても、同時に部下を気遣える人はなかなかいないから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「常に周囲の部下に気を使える。『大丈夫?』と声をかけている姿はすてきだから」(26歳/自動車関連/営業職)

上司に気を遣うのはそれほど難しいことではありません。ですが、後輩にまでいろいろと気を配ることは意外と難しいものです。さりげなく周囲に気を配ることのできる男性も、女性たちから「デキる男」認定されていました。

<まとめ>

自分の仕事だけきっちりとこなしても、「デキる男」だとは思えないですよね。どんなときでも冷静で、周囲にも気の配れる男性こそ、「デキる男」。みなさんのまわりにも、こんな男性はいますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
調査日時:2016年4月13日〜2016年4月22日
調査人数:133人(22〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]