お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

【男女でちがう】美人の定義は? 「女子⇒外見も内面もきれい」「男子⇒顔とスタイルがいい」

ファナティック

女子

美人の女性って、同性から見てもうっとりしてしまいますよね。ところで、人は「この人は美人だな」と判断するとき、どんなポイントを基準に判断しているものなのでしょうか? 今回は男性女性それぞれに「美人の定義」について聞いてみました。すると、男女の考えに意外なちがいがあることが明らかになりました。では、さっそくそれぞれの意見をみていきましょう。

■女子が思う「美人の定義その1」

・「心も身体も顔もすべてきれい」(33歳女性/その他/クリエイティブ職)

・「顔がかわいくてスタイルがよくて、性格もいい」(27歳女性/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「見た目も内面も、どちらも磨いている人」(29歳女性/生保・損保/専門職)

女性で多かったのが「心も身体も顔もすべてきれい」など、顔やスタイルだけではなく内面を重視した回答でした。「美人」と言われると、見た目だけで判断しがちですが、性格がいいかどうかも大事ですよね。

■女子が思う「美人の定義その2」

・「肌と髪がきれいでスタイルもいい人」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「肌がきれい。スタイルがいい。小顔。整った顔立ち」(23歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「肌がきれい。つまり食生活などしっかりしていると思うから」(27歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

女性ならではの意見と言えそうなのが「肌と髪がきれい」というものでした。肌や髪の毛がきれいな女性はそれだけで美人に見えるし、食生活にも気を遣っていそうなので好印象ですよね。

■男子が思う「美人の定義その1」

・「顔立ちが整っていて、透明感がある人」(34歳男性/情報・IT/技術職)

・「顔立ちが整っている。スタイルがいい」(29歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「顔のパーツが優れていて、全体のバランスが整っている」(38歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)

女性が外見と内面の両方を挙げたのに対して、男性からは「顔立ちが整っている」など外見に関する回答が多くありました。異性である男性が考える「美人」は、やっぱり外見が重視されるのかもしれません。

■男子が思う「美人の定義その2」

・「言葉使いがきれい」(32歳男性/食品・飲料/技術職)

・「礼儀や作法、教養がある女性」(24歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「言葉遣いが丁寧で、マナーのある清楚な方」(25歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

「言葉遣いがきれい」や「マナーがある」という回答も多くありました。言葉遣いはふだんあまり気にしていない分、男性からの指摘にはちょっとドキッとしますよね。礼儀作法などのマナーも身に付けておきたいところです。

■まとめ

「美人の定義」について、女性が外見と内面を重視する回答が多かったのに対して、男性は外見を重視するという回答が多くありました。外見が美人な女性は男性に人気がありますが、隠れている性格の悪さなどを見抜けるのは女性ですよね。外見だけではなく、内面も磨くことが美人への近道と言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数248件。22歳~38歳の社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]