お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

インターネットでの出会いって実際どう!? 「ネット婚活」で結婚したカップル3組が本音を激白

日本における「デーティングサービス(※海外での恋愛・婚活オンラインマッチングサービスの呼称)」の価値と社会性をより広く伝えることを目的とした「Japan Dating Summit」が2016年4月6日(水)に開催されました。


イベント前半では、米国MatchグループCOOのナビン・ラマチャンドラン氏が登壇し、世界と日本のデーティングサービスの違いなどをスピーチ。続いて日本を代表するネット婚活・恋活サービス提供企業5社の事業責任者が、各サービスへの思いや今後の展望を熱く語りました。

イベント後半では、ネット婚活で出会って結婚した夫婦3組が登壇。ダレノガレ明美さんとあべこうじさんが特別MC・ゲストとして登場し、3組の夫婦に出会いから結婚までの話を根掘り葉掘りインタビューしました。

3組の夫婦はいずれも、最近利用者が拡大中の婚活・恋活マッチングアプリを使っていました。中でも女性陣は登録後1~2カ月で今の旦那様と出会ったという「短期決戦型」! 年単位でアプリを使い込んでいた男性もいる中で、短い期間でもしっかりと相手を見極めていたようです。

■まさに運命の出会い! 出会って9カ月のスピード入籍

1組目は、イチムラさんご夫婦。奥様は、マッチングアプリを使いはじめて、旦那様を含め5人の男性と実際にお会いしたそう。「4人目の男性も気になっていたんですが、今の彼と初めて会ったときに、運命の王子様だ! と直感的に思いました。しかも地元の駅まで一緒で……!」と、当時の高揚感を笑顔で語りました。

一方、旦那様は今までアプリを使って約50人もの女性とお会いしたツワモノ! しかし奥様に出会ったときは特別な運命を感じ、その日のうちにキスを迫るなど猛烈アプローチ! 3日後には結婚の話にまで発展したそうです。

それから翌月にはお互いの両親に挨拶、式場決定、同棲スタート……と、わずか9カ月でトントン拍子にゴールイン。恋人がいない友人や職場の同僚などには、自分たちが出会ったネット婚活をオススメしているとのことです。

イチムラさん夫婦は、趣味や価値観が似ているのはもちろん、毎日「愛してるよ」などの言葉を欠かさず伝え合っているそう。見ているだけでも普段の仲のよさが伝わる、まさにラブラブな夫婦でした。

■きっかけは上司の勧めと、やけっぱち!? 自然体でいられる相手との出会い

2組目は、ナガシマさんご夫婦。奥様は、日々出会いはあるものの、いつも友だち止まりで交際に発展しないことに悩んでいたそう。そんなとき、会社の上司から「今までのコミュニティでうまくいかないなら、違うコミュニティも見てみたら?」とマッチングアプリを勧められたのがはじまりでした。

一方の旦那様は、結婚しようとしていた彼女と破局したことが婚活をはじめるきっかけに。「早くリカバリーしようと思って……ほぼやけっぱちでしたね(笑)」とのことですが、もともと結婚意欲が高かったこともあり、奥様と出会って1年後にはめでたく入籍しました。

結婚の決め手を奥様に聞くと「今の彼とマッチングしてからは、2週間くらい毎日メッセージのやり取りをしました。ネットを通じて初めて会ったのも彼だったんですけど、自然体でリラックスしながら話せたんです」とのこと。旦那様も同様に「ビビッと来たというよりも、一緒にいて楽だったので」と語りました。

ダレノガレ明美さんの「ネットで知り合った人と初めて会うのって、怖くないの?」という質問には「個人のFacebookアカウントとアプリが連携していて、身元が保証されているから安心でした」と、安全な出会い方であることをコメントしていました。

■共通の趣味で意気投合し、ゴールイン! 「ネットでの出会いを広めたい」

3組目は、イコウガさんご夫婦。奥様は職場が女性だらけで、合コンや紹介などの誘いもなく、何か行動しなくては! とマッチングアプリをはじめました。しかし2カ月経ってもいい出会いに恵まれず、退会しようとしていた間際に、旦那様とアプリでマッチング。「彼は音楽、私は美術と、芸術系の趣味が合ったのですぐに仲よくなれました」と、はにかみながら語りました。

アプリに掲載されていた旦那様のプロフィールには、顔以外に趣味などの写真も載っていたことで、会う前からイメージがわいて安心できたとのこと。しかし初デート当日、なんと旦那様は待ち合わせに40分も遅刻! しかし奥様は笑顔で迎えてあげたそう。そんな優しさに、旦那様も心惹かれていったようです。

イコウガさん夫婦は、ご自身の結婚式で「マッチングアプリで出会いました」と公言。まだまだ偏見の目で見られがちなネット婚活での出会いを、世の中に認めてほしい・広めたいと意気込んでいました。

アメリカでは、結婚した夫婦の約3組に1組がネットでの出会いだと言われています。今後の日本でもネットでの出会いがごく当たり前になり、イコウガさん夫婦のように堂々と「私たち、ネット婚活で出会いました!」と言える日も近いかもしれません。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]