お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子の本音! ぶっちゃけ、「彼女」と「仕事」どっちが大事?

ファナティック

かっぷる彼氏に「仕事と私、どちらが大事なの?」なんてドラマのセリフにでてきそうな質問を、実際にしたことがある女性はどれくらいいるのでしょうか? そして、男性のみなさんは、そんな質問をされたら、どう答えるのでしょう。今回は男性のみなさんに、そこのところの本音を聞いてみました!

Q.彼女と仕事、ぶっちゃけ、どちらのほうが大事ですか?

彼女……44.4%
仕事……55.6%

なんと! 若干ですが、「仕事のほうが大事」という回答のほうが多いという衝撃の結果がでました。では、それぞれの本音を見ていきましょう。

<「彼女のほうが大事」派の意見>

■かけがえのない存在!

・「仕事は取り換えが利くが、彼女は一人しかいないから」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「仕事はいくらでもあるけど、いい彼女はなかなか見つけられないから」(36歳/建設・土木/技術職)

それなりのスキルを身につけていれば、実は転職は自由です。あまりに会える時間が少なく、彼女ともっと長く過ごしたいと思えば、仕事のほうを変えてしまうこともできるんですよね。お金を稼ぐ手段としての仕事なら選択肢も多そうですよね。

■順番があります!

・「彼女がいるからこそ、仕事もがんばれたりするから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「彼女と幸せになるために仕事をしているから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

彼女とケンカした次の日、仕事が手につかなくなったりはしませんか? もし彼女と結婚するためにがんばって働いていたとしたら、仕事のせいで彼女を失うのは本末転倒です。大事なものがはっきりしているなら、順番は守るようにしたいですね。

<「仕事のほうが大事」派の意見>

■収入が必要!

・「お金を稼がないと生きていけないから」(31歳/自動車関連/その他)

・「家庭を持っているので、職を失うわけにはいかないので……。独身なら、彼女を選んでいたかもしれません」(36歳/学校・教育関連/専門職)

仕事を収入源として考えると、彼女のために辞めてしまうようでは暮らしていけません。かといって転職するのも決して簡単なことではありませんよね。彼女が自分を養ってくれるのなら仕事を辞めていいかもしれませんが、なかなかできることではなさそうですね。

■仕事ありき!

・「仕事でうまくいけば、彼女もできるから」(23歳/金融・証券/営業職)

・「仕事でお金も稼がないと、彼女とデートもできないから」(27歳/小売店/事務系専門職)

業績はお給料に反映されることがあります。高収入の男性が好きな女性もいますし、デートで男性におごってもらうのを楽しみにしている女性もいます。そう考えると、彼女を幸せにできるかどうかは仕事にかかっている気がしますね。

■まとめ

ちょっと古いシチュエーションでありますが、仕事と彼女をてんびんにかけて困ることもありそうですよね。何に時間とお金を優先的に使うかは、個人の生き方そのものへの問いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数99件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]