お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

そんなに見つめないでっ……! 色気が出るコツ4選

ファナティック

ちょっと露出が多いファッションをしたときやメイクを変えたときに「きょうは感じがちがうね」と言われるとうれしいですよね。また、自分では意識していないのにも関わらず「色気がある」と言われることも……今回は、社会人女性のみなさんに「色気が出るコツ」を教えてもらいました!

■デコルテやうなじをアピール

・「肩の出た洋服を着ると印象が変わる」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「首筋が出る髪型に、たまにしてみる」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「デコルテを出してアピールしてみたら『いいね』と言われた」(32歳/不動産/専門職)

オフショルダーの洋服や髪型をアップスタイルにするなど、露出をちょっとだけ多めにすると色気が出るようです。デコルテまわりを出すと、鎖骨や首筋がキレイに見えるのでよさそうですね。

■所作や話し方をゆっくりにする

・「コートなどをゆっくり脱ぐと、セクシーだねと言われたことがある」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「話すスピードをゆっくりしたら、雰囲気が柔らかくなると言われます」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「会話をしていても、ガツガツ話をしない。ゆっくり落ち着いて話をする」(31歳/食品・飲料/技術職)

動作や話すスピードをゆっくりにすると、大人の落ち着いた色気が感じられますよね。動作や話し方がキビキビしていると「デキる人」には見えますが「色気のある女性」には見えないのかもしれません。

■姿勢や足の組み方を変える

・「歩き方。パタパタ歩くのはよくない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/クリエイティブ職)

・「姿勢をよくするだけで、なんか色っぽく見えるらしい」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「足の組み方をそろえてキレイにする。これだけで色気が倍増する」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

歩き方や姿勢をよくすることで、色気が出るという意見もありました。姿勢がいい人はスタイルもよく見えますよね。足を組むときも、キレイにそろえておくことで上品さもアピールできそうです。

■メイクで色気をアピール

・「赤い口紅は鉄板」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「チークを上のほうにするように変えたら、色気が出たと言われた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

赤い口紅やチークの入れ方を工夫することで、色気を出すこともできるようです。赤い口紅はそれだけでも色気がありますが、チークを入れる場所を変えるだけでも効果がありそうですね。

■まとめ

社会人女性のみなさんに「色気が出るコツ」について聞いてみたら、いろいろな意見が寄せられました。デコルテを見せたり、話し方をゆっくりにしたり、足の組み方を変えるだけでも色っぽく見えるようです。次のデートで彼をドキッとさせるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数121件。22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]