お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

もうやだ~、婚活中の女性がドン引き! ありえない男性のエピソードって?

ファナティック

婚活をしていると普段よりもいろいろな男性に出会う機会も増えるもの。好みの男性ばかりではなく「これはないな」とドン引きしてしまう男性との出会いというのもありますよね。今回は、婚活中の女性たちが出会ってドン引きした男性のエピソードを集めてみました。

■明らかにカラダ目当て

・「結婚相談所に通っている男性でも、身体目的で結婚願望がない男性がいて驚いた」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「実は妻子持ちだったということ」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「すぐに連絡先を聞こうとしてくる。下心見え見えで気持ち悪い」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ほとんどの人が真剣に結婚相手を探しに来ているとは思いたいものの、明らかに遊び目的で婚活中の女性を狙う男性もいるようです。既婚者や結婚願望がない男性と知り合っても婚活中の女性にとってメリットはゼロ。早めに気づかないと時間の無駄にもなりますよね。

■ガツガツしている

・「毎週末は婚活パーティーだけで予定がいっぱい」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「積極的すぎる人。焦っている感じがして気持ち悪いから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「付き合って間もないのに、両親に会わせようとするバツイチ男性。バツイチであるなら、もう少し慎重に進めてほしい」(33歳/その他/事務系専門職)

結婚を焦っているのはわかるにしても、ガツガツしすぎている男性には引いてしまう女性も。真剣に結婚したいという気持ちを伝えてくれるのはうれしいけれど、先を急ぎ過ぎる男性にはついていけなくなりますよね。結婚のためになりふり構わずというのは、見ているほうが痛々しい気持ちにもなりそうです。

■収入をやたらと自慢する

・「年収や仕事の自慢ばかり話す人で、すごく退屈だった。どんなに年収がよくても、こういう人と一緒にいたらつまらないだろうなと思って引いた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「やたら年収の話をしてくる。『女性は結婚したら家にいるべき』などと昭和な考え方の男性。また、人の仕事を理解しようとせず見下してくる男性。絶対こいつとは結婚したくないと思った」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「貯金は余るほどあると、最初からお金の話をされたとき」(33歳/その他/クリエイティブ職)

結婚相手に安定した収入があるのは大事。でも、いきなり自分の収入を自慢してくるような男性には、やっぱり引いてしまいますよね。お金意外に自分をアピールする方法を知らないのかと思うと、いくら高収入だったとしても魅力を感じられないのは当然かもしれませんね。

■まとめ

結婚がゴールの婚活とはいえ、あまりにも焦りを見せる人にはドン引きしてしまう女性も多いようです。ほかにも「親に言われて来たという人。だから結婚できないんだと思った」(25歳/医療・福祉/専門職)と結婚後の生活に不安を感じさせる人や「『うん、いいよいいよ』と身体をなめまわすように見られたこと。4つくらい年上の男性だったけど、なんか審査員みたいで気持ち悪かった」(33歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)など、婚活でなくても失礼な態度の男性などもいるようです。婚活中は、男性が自分を選ぶのと同じように、自分自身も男性を選ぶ目を持っていないとダメだと、あらためて感じる人も多いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月21日
調査人数:157人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]