お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

絶対無理、ありえないんですけど……! 婚活で会ったけど、NGだった男性の特徴・4選

ファナティック

素敵な男性との出会いを期待してスタートした婚活。結婚をきちんと意識している男性に出会えるのはいいけど、数が多いだけに「この人はちょっと無理」というタイプに出会ってしまう機会も多いようです。そこで今回は、働く女性たちが婚活で出会ったNG男性の特徴について聞いてみました。

■人の話を聞かない

・「鉄道マニアで旅行会社に勤務。すぐにちがうよ、ちがうよと言い自分を完全否定。知ったかぶりして、性格も幼いし、友人も減っているとか聞いて、『やっぱりね』とコイツには近づくまいと思った」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「やたら自慢話をしてくる。人の話を聞かない」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「やたら自分のことばかりしゃべる」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

婚活パーティーやイベントではじっくりと話す時間が取れないことも多いですが、そんな貴重な時間を、相手の自慢話だけで終ってしまうともったいないですよね。何を言っても頭ごなしに否定されたり、自分のことしか話さないような人だと、付き合ったとしてもつまらないデートになりそうです。

■生理的に受けつけない

・「ご飯を毎回残す。おごってくれて、自分が払った訳ではないけれど、毎回食事を残されるのは何かいい気分がしなかったので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「汗をかいて顔がテカっていた人。生理的に受けつけられないから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「言葉で表現できないが、会った瞬間に無理だと感じてしまう男性」(26歳/自動車関連/技術職)

どこがダメとか嫌いとかではなく、とにかく生理的に受けつけない。その男性が悪いわけでなくても、どうしても近づきたくないタイプというのはいるものですよね。こういう相手は、時間が経ってどうにかなるということでもないので「私には合わない」とスルーするのが正解かもしれませんね。

■会話が盛り上がらない

・「アニメ好きの恋活パーティーで、私の好きなアニメをゆるいと言った人。確かにゆるいけど、批判するような言い方が気に入らなかった」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「話すのが本当に苦手な人。私が話しかけないと話してくれない」(26歳/自動車関連/営業職)

・「自慢話or愚痴ばっかり男。話してておもしろくない」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

話ベタなのか、慣れない女性との会話に緊張しているのか、何を言っても反応が薄い相手がいるかと思えば、一方的に話すだけの男性も。お互いを知るためにもまず、会話をすることが大事なのに、基本的なコミュニケーションが取れない相手だと、ほかの面でも自分勝手だったり、ネガティブだったりしそうで不安になりそうですよね。

■ウソつき

・「大手でないのに大手代理店とウソをついていたこと」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「既婚者が未婚と偽っていた。言語道断」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「友だちは、既婚者なのに最後まで隠していた人と出会ったそうです。途中までいい感じだったのに、最後に落とされて軽く人間不信になっていました」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

自分を大きく見せたい気持ちはわからなくもないですが、最初にウソをつかれたら、信頼感はゼロ。既婚者なら結婚活ではなく、別のパーティに参加すればいいのにと思ってしまいますよね。

■まとめ

最初から結婚を視野に入れた付き合いを考えているだけに、婚活で出会う男性とは相性のよさが大事。でも「会話」がきちんとできない相手とは、ほかの面がどれほどよかったとしても、そこまでたどり着けないかも。ほかにも「手当たり次第に連絡先を聞いてまわっている男性。誰でもいいんだと思ってしまうから」(33歳/その他/事務系専門職)というように、婚活をただのナンパのように使う男性もいるようです。いろいろな人が集まる婚活の場では、男性を見極める目が問われるということかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月21日
調査人数:157人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]