お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【男女のちがい】恋人ができたら友だちに「紹介したい」or「したくない」?

ファナティック

独り身でいる間は、友だちとの付き合いを謳歌するものですが、恋人ができると、なかなかそうもいきませんよね。いきなり付き合いが悪くなったなんて、友だちから責められることもあるかもしれません。そこで今回は、恋人ができたら友だちに紹介したいかどうかを、男女それぞれにアンケートを実施したところ、男女では考え方にギャップがありました。

Q.恋人ができたら友だちに紹介したい? したくない?

【女性】
したい……52.7%
したくない……47.3%

【男性】
したい……39.3%
したくない……60.7%

恋人ができたら友だちに紹介したいと思う女性は半数以上いるのに対し、男性は6割以上の方が紹介したくないという結果に。男性と女性とでは、恋人をまわりに紹介したいという気持ちには、大きなちがいがあるようですね。

<女性の理由>

■友だちと仲良くなってもらうために「紹介したい」

・「友だちと仲良くしてほしいし、一緒に遊びたい」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「自分の友だちと仲良くなってくれたらうれしいから。友だちと恋人を交えて一緒に飲みに行ったり、遊んだりしたことがある」(34歳/その他/その他)
・「友だちとも仲良くなってほしいから。将来的に家族ぐるみで遊べたらうれしい」(31歳/運輸・倉庫/その他)

仲のいい友だちだと、今後も将来的に継続して付き合いが続くことは目に見えていますよね。彼とも仲良くなって、一緒にみんなで遊べるようになるのが理想的ですよね。

■どうなるかわからないから「紹介したくない」

・「結婚するならまだしも、別れるかもしれない相手をわざわざ紹介する必要はない」(33歳/その他/その他)
・「いつ別れるかわからないので。結婚すると決まっているならいいと思う」(32歳/その他/その他)
・「結婚する段階になったら友だちに伝えようと思う。恋人の段階は別れることがあるので」(33歳/その他/その他)

恋人ができたといっても、女性は別れる可能性も想定しているようですね。友だちに紹介したとしても、もし別れることになったとしたら、自分のプライベートをさらしているような気持ちになってしまうのかもしれませんね。

<男性の理由>

■まわりにアピールするために「紹介したい」

・「自分にとって最高のパートナーであるとまわりにアピールしたい」(31歳/警備・メンテナンス/その他)
・「自分はこういう人と恋人同士になったと周囲の人に認識してほしいから」(25歳/その他/その他)
・「付き合えたのなら友だちに自慢したいし、友だちとも仲良くなってほしい」(31歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

これまでずっと彼女がいなかったりすると、やっとできた彼女を友だちに紹介して自慢したくなるものですよね。友だちからも恋人を紹介してくれるようであれば、自分も彼女ができたら紹介したほうがよさそうですね。

■自慢と取られたくないから「紹介したくない」

・「自慢しているようでイヤだから。教えるといじってくる可能性もあるから」(25歳/情報・IT/専門職)
・「自慢しているように思われるのがイヤだからしない」(32歳/建設・土木/技術職)
・「面倒くさいし自慢みたいでイヤだから」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

わざわざ友だちに紹介するのは、幸せ自慢をしているようにも感じますよね。相手が独り身の場合、少しデリカシーに欠けているともとられそうです。自分から言うべきではないと思う男性も多いようですね。

■まとめ

今の幸せを友だちに伝えたいと思う女性と、自慢と取られそうだから言いたくないという男性と、思わぬギャップがあるようですね。友だちの現状を考えた上で、気を使って紹介しないのは思いやりになるかもしれませんが、逆の立場だと紹介してほしいと思うものではないでしょうか。あまり気にせず紹介するのがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数403件。22歳~36歳の社会人男女)

お役立ち情報[PR]