お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【男女のちがい】恋人や好きな異性と楽しく話をしてて、急に気持ちが冷めてしまう理由!

ファナティック

どれほど好きな相手だとしても、自分にイヤなことをされると気持ちが冷めてしまうこともあるものです。なるべくイヤな部分は見せてほしくないものですよね。そこで今回は、恋人や好きな異性と話をしていて、気持ちが冷めてしまったことがあるか、男女それぞれにアンケート調査を実施してみました。

Q.恋人や好きな異性と楽しく話をしていて、急に気持ちが冷めてしまったことはある?

【女性】
ある……62.1%
ない……37.9%

【男性】
ある……44.9%
ない……55.1%

男女では、気持ちに少しズレがあるのかもしれませんね。特に女性は6割以上冷めたことがあるという結果となりました。どんなときに気持ちが冷めてしまうのでしょうか。みなさん、それぞれのご意見を聞いてみました。

<女性の本音>

■価値観のちがいから

・「自分の考えとちがうことをハッキリと言われたとき」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「価値観のちがいを感じたとき、気持ちが冷めるきっかけとなりました」(32歳/その他/その他)
・「野球の話をしていて、私は阪神ファンなのですが、相手が巨人ファンとわかったとき」(32歳/その他/その他)

付き合う前はわからないことも多いですが、いざ付き合ってみると、いろいろ価値観がちがうことがわかってくるものです。野球チームの好き嫌いだけでも、本人同士にとっては大問題になりかねませんものね。

■結婚の話に後ろ向き

・「結婚の話になると相手が黙ってしまう」(27歳/その他/その他)
・「結婚の時期に関して、煮え切らないような言葉が出たときに冷めた」(35歳/医療・福祉/専門職)
・「『結婚には興味がない』と言われたとき」(30歳/その他/販売職・サービス系)

まだ若いうちならいいですが、ある程度の年齢のお付き合いになると、やっぱり結婚のことを前向きに考えてほしいものですよね。大事な時期を結婚する気がない男性とは付き合えないものです。気持ちも冷めますよね。

<男性の本音>

■悪口や愚痴は聞きたくない

・「職場での出来事を愚痴っぽく話す。一人で熱くなってたから」(35歳/機械・精密機器/その他)
・「人の悪口ばかり言う。そういう人とは一緒にいられない」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「政治ニュースを一緒に見ていて、不意につぶやいた一言が差別的発言であったとき」(35歳/自動車関連/技術職)

人の悪口を言ったり、愚痴ばかり言う女性は、男性でなくともウンザリしてしまいますよね。人を差別するような言葉を平気で言う相手だと、将来、結婚して子どもができたことを考えると、「この人はナシ!」と判定されてしまそうですよね。

■いきなりそっけなくされた!

・「いきなり冷たい態度を取られたり、そっけない態度を取られたりしたとき」(30歳/情報・IT/その他)
・「普段、気を使ってくれていたのに、急に冷めた態度を取られたとき」(23歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)
・「話をしている最中にそっけない態度を取られたり、興味がないような態度を取られたりしたとき」(33歳/建設・土木/営業職)

これまでは優しい女性だと思っていたのに、ある日急に冷たい態度を取られると、男性もどうしていいかわからなくなってしまうようですね。何か言いたいことがあるのなら、ハッキリ言ってくれればいいのにと思ってしまいます。

■まとめ

「こんな人だと思わなかった!」と感じた瞬間が、一気に気持ちを冷めてしまう原因ではないでしょうか。男女とも、それは同じ意見かもしれませんね。ちがう環境下で育ってきているので、多少のちがいは仕方ないものです。お互いが歩み寄る姿勢を見せることが、一番大切なのかもしれませんね。
(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数403件。22歳~36歳の社会人男女)

お役立ち情報[PR]