お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

露出はしないで! 彼女にしてほしくないファッション4選

ファナティック

自分なりのファッションのこだわりはあっても、やっぱり彼ウケは気になりますよね。彼から好評を得るにはどのようなファッションを避ければいいのでしょうか。彼女にしてほしくないファッションを、社会人の男性に聞いてみました。

<彼女にしてほしくないファッション>

■ゴスロリ

・「彼女に似合わない服は着てほしくない。ゴスロリ系などは個人的にNG」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ロリータファッション。周囲の目が嫌だし、一時のファッションだから」(31歳/その他/その他)

具体的なテイストとしてもっとも意見が多かったゴスロリ。このテイストが好きな人には酷な話ですが、一般的にはデート向きのファッションではないのかも。

■行きすぎたカジュアル

・「ラフすぎるファッション。もはや寝間着と変わらない」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「スウェットで出歩くのだけは絶対嫌」(35歳/その他/クリエイティブ職)

いくら気心知れた彼の前でも、リラックスしすぎるのは考えものです。ファッションもある程度気合が感じられるもののほうがベター。せっかくのデートなのに雰囲気を台無しにするようなカジュアルファッションは避けたほうが無難かも。

■勘違いセクシー

・「あまり露出の多い格好はやめてほしい。ほかの男性の目線も気になるし、最悪性犯罪の被害など考えてしまう」(32歳/食品・飲料/その他)

・「露出の多い服装。男性に媚を売っているように見える」(33歳/不動産/事務系専門職)

彼に魅力的な女性だと思ってもらいたくても、露出で女度をあげることは考えないほうがよさそう。一般的に男性が好きそうな服装でも、彼女にはしてほしくないという意見は多そうです。

■TPOにそぐわない服装全般

・「その場にあまりそぐわない格好をしてくるのは、ちょっと勘弁してほしいと思ったことがある」(29歳/医療・福祉/その他)

・「時と場所を考えられない。対応に困るしまわりの目が気になる」(35歳/建設・土木/技術職)

その服装自体は悪いわけではないけれど、たとえばバーベキューなどのアウトドアにヒールとスカートで来たり、パーティなのにカジュアルな服装はNGと捉える男性が多い様子。TPOを考えたコーディネートは大人のたしなみですね。

<まとめ>

中には、自分の好きなファッションを楽しむためなら他人の目など気にしないという人もいるでしょう。ですが彼が自分のファッションをよく思っていないとしたら、悲しいことですよね。彼と歩くときは2人のバランスと彼の好みを考慮する必要がありそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年3月14日~2016年3月15日
 調査人数:428人(22~39歳の男性)

※この記事は2016年04月30日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE