お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やばいよやばいよぉー! 男子に聞いた「婚活パーティでの失敗談」4選

ファナティック

結婚相手を探すために、日々婚活に励んでいる人も多いですよね。しかし、その努力が空回りして、ついつい失敗してしまうことも。そこで今回は、婚活中の男性のみなさんに、婚活パーティでの失敗談をこっそり教えてもらいました。

緊張しすぎて……

・「緊張してうまく話せない」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「緊張して全然話せなかった」(34歳/電機/技術職)

・「緊張してしまって、言葉がつまったりどもったりしたこと」(26歳/印刷・紙パルプ/営業職)

初対面の人だらけだと、どうしても緊張してしまうものですよね。上手にしゃべろうと思えば思うほど緊張してしまって、うまく話せなかったなんて失敗をすることもあるようです。

お目当ての人と話せない

・「フリータイムで出遅れて目当ての人と話せなかった」(37歳/情報・IT/技術職)

・「いいなと思う人に積極的にいけなかったこと」(34歳/運輸・倉庫/その他)

・「話をしたい人がほかの人と話をしていて、一度も話ができずに終わってしまった」(39歳/自動車関連/技術職)

お目当ての女性を見つけることができても、なかなかスムーズに話ができないこともあるようです。ほかの男性に先を越されてしまうと、きっかけが作りにくくなってしまいますよね。

飲み過ぎた!

・「飲み過ぎて相手がテンションについていけなかった」(36歳/建設・土木/技術職)

・「酔っぱらって迷惑をかけてしまった」(27歳/農林・水産/経営・コンサルタント系)

・「テンションを上げるために友人とゼロ次会と称し飲みに行ったが、飲みすぎてテンションがおかしくなった」(26歳/情報・IT/営業職)

気合いを入れるために、お酒の力を借りようとする男性もいらっしゃるようですね。気つけ程度にたしなむのならいいですが、あまりに飲みすぎると、最悪な結果を迎えてしまうことになります。

喋りすぎた……

・「マシンガントークです。がんばりすぎてうるさかったと思います」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「相手の話を引き出そうと必死になって思い返したら自分ばかり話していた。そりゃうまくいくわけないか、と反省した」(37歳/自動車関連/技術職)

・「話しすぎて結局誰とも親しくなれなかった」(32歳/医療・福祉/技術職)

相手に気にいられるために一生懸命しゃべり続けると、逆に自爆してしまうことも。一方的に話をされると、相手は自分勝手な人だと思ってしまうかもしれません。

<まとめ>

婚活でいい結果を出そうと張り切りすぎると、いつもとちがう自分をアピールすることにもなりかねません。婚活は結婚を目的とする活動のため、なるべく素に近い自分を見せることが大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月22日〜3月25日
調査人数:187人(22歳〜39歳の婚活中の独身男性)

※この記事は2016年04月29日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE