お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

難易度の高い「ぶり大根」! 男性の胃袋をつかむ手料理4選

ファナティック

どんな食べ物でもお店で手に入るこの時代においても、やはり「食」に関する知識や腕前は必要だと感じている人も多いでしょう。特に気になる男性を落としたいとき、おいしい手料理はとても強い武器になります。そこで今回は、男性の胃袋をつかむ手料理を、働く女性に聞いてみました。

<男性の胃袋をつかむ手料理>

■ひとつは覚えておきたい煮物系

・「定番だけど肉じゃが! 煮物はレベルが高いイメージがある」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ぶり大根。好きな人が多く、難易度も高いと思われているので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

煮物をおいしく作れる人は料理上手。誰もが疑わないこの定説に従うなら、やっぱりこれらの料理はおさえておきたいところです。基本的な調味料は同じでプロセスもそれほど多くはありませんが、何度も作って彼好みの味を研究したいですね。

■がっつり好きの男性にはコレ!

・「ハンバーグ。嫌いな男性にあったことがないから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「豚のしょうが焼きなど、定番料理でご飯に合うもの。凝ったものよりなじみのあるもののほうが好印象だし、男性はごはんに合うがっつり系が好きだから」(30歳/機会・精密機器/事務系専門職)

失敗なし、まちがいなしの方向で行きたいならこんながっつり系がオススメ。ごはんも進むので、満足感のある食事になるでしょう。ソースやたれにひと工夫効かせて、おいしく仕上げたいですね。

■お子さまメニューも好評!

・「オムライス。ホントは好きなクセに店では頼みにくそうだから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「カレー。男性が絶対好きな料理だし、隠し味で家庭の味が出せるから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

お子さまメニューの定番料理も、男性から好評ですよね。家庭の味を出して、彼の胃袋を満足させたいですね。

■基本のメニューが一番大事?

・「みそ汁。おいしかったら必ず喜ばれると思う」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「おみそ汁。結婚したら毎日食べるものなので、男性もチェックしていると思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

和食の基本、おみそ汁にはこだわりたいところ。みそや出汁の種類、入れる具材など、バリエーションが豊富な料理のため、自分がおいしいと思う味が彼も好きとは限らないのが難しいところ。彼に好みを聞いてみるといいかもしれませんね。

<まとめ>

おいしい手料理は最後のひと押しにとても有効かもしれません。外食や宅配も便利ではありますが、ここぞというときは得意の手料理で彼の胃袋と心をがっちりつかみたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年3月11日~2016年3月15日
 調査人数:139人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年04月23日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE