お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

●●が不安定だと……。親には紹介できない彼氏の特徴4つ

ファナティック

彼との仲が深まり、将来を考えるようになってきたとき、避けては通れないのが親への紹介です。できることなら自分の親にも彼を快く迎え入れてもらいたいものですが、彼の現状を考えたとき、それは難しいと思ってしまうこともあるでしょう。親への紹介を躊躇してしまう彼氏の特徴を、働く女性に聞いてみました。

<親には紹介できない彼氏の特徴>

■収入が不安定

・「経済的に不安定な人。親が一番心配することだと思うので」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「仕事が不安定、わけわからない夢を持っている」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

娘には経済的に安定した生活を送ってほしいと思うのが親心。このご時世であってもなお、妻を養っていく経済力がない男性とは一緒になってほしくないと思う親もいます。それほど高収入でなくても、安定的な収入源がなければ、親のチェックをクリアするのは難しいこともありそうですね。

■親ウケしない見た目

・「髪の色が金髪で奇抜な服装をしている」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「タトゥーが入っている人」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

本人は何かのこだわりがあってしていることでも、世間一般的なウケのよしあしは考慮する必要がありそう。本当はいい人でも、見た目で誤解を招くこともあるかもしれません。

■態度が好青年とかけ離れている

・「あいさつができない。覇気がない。うちのママのチェックは厳しい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「敬語が使えない。常識がない人と思われるので恥ずかしくて紹介できない」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

多くの親は娘の相手に好青年であることを望んでいるはず。立ち居ふるまいや言葉遣いなど、親のチェックは多岐にわたりそうですよね。2人で過ごしているときはどうであれ、親へあいさつに行くときくらいはビシッとできるくらいの切り替えも必要ですね。

■自分の家との決定的なちがいがある

・「タバコを吸ってる人。家族全員吸ってないので」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「働いている業種が親受けしない」(29歳/機械・精密機器/技術職)

タバコを吸うのは自由ですし、どんな職業であれ一生懸命に働いていることは評価すべきことです。ですが理屈ではどうにもならないのが親の評価。自分の家の考え方とはちがう人だと思われてしまうと、認めてもらうまでに時間がかかるかもしれませんね。

<まとめ>

初めて彼を親に紹介するときはとても緊張しますよね。どうせ紹介するなら、親にもいい印象を持ってもらいたいもの。「この人なら大丈夫」と思ってもらえるよう、彼には最低限の礼儀やマナーを心得てもらいたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年3月11日~2016年3月15日
 調査人数:139人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年04月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE