お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やっぱりね……!? 「彼氏ができなくても仕方がないな」と思った女友だちの生活習慣12選!

ファナティック

彼氏がほしくてもなかなかできない、という人には、もしかしたら何か原因があるかもしれません。自分のことなら直すこともできますが、それが女友だちだった場合、直接指摘するのもなんだか気が引けてしまいそう……。そこで今回は働く女性に、今までに「彼氏ができなくても仕方がないな」と思った女友だちの生活習慣について、聞いてみました。

仕事命

・「仕事が忙しい。女性らしさを感じない。男性がかなわないと思ってしまう」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「仕事ばかりしている。旅行に一緒に行ったとき、旅行先でも電話会議に出ていて引いた」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事命!」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

仕事にあまりにも没頭しすぎると、女性らしさを忘れてしまうこともありそうですよね。仕事の成果を求めることも大切ですが、もう少しプライベートを充実させることも大事。余裕のある女性はすてきですよね。

自分磨きをしない

・「スキンケアをほとんどしていない。見た目をあまり気遣っていないので」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「化粧という文化を取り入れない」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ヒゲや脇毛をそらない」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

いわゆる「女を捨てている」状態になると、自分のケアをまったくしなくなってしまうこともありそうです。ボディケアやメイクなどをしなくなってしまうと、男性も女性としての魅力を感じにくくなってしまうのかもしれません。

オタクすぎる

・「オタク活動にお金を費やす」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「二次元にしか興味がない。男性に興味が持てないから」(27歳/その他/事務系専門職)

・「オタク活動が忙しすぎて、仕事以外は家に引きこもっている」(29歳/ソフトウェア/技術職)

アニメのキャラに夢中になりすぎてしまうと、現実の異性や恋愛に意識が向きにくくなってしまうこともありそう。でも、趣味の合う男性が見つかれば、仲を深めるのは難しくないかもしれませんね。

外に出ない

・「休日にとにかく外に出たがらない。人と顔を合わせるのがイヤと言っていたので無理だと思う」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「休みの日に引きこもっている」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「仕事が終わったら寄り道せずにまっすぐ帰り、そのあと1歩も外に出ない人」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

休日になっても自宅に閉じこもりがちでは、新しい出会いを見つけるのはなかなか難しそうですね。ちょっとした機会に外出するように誘ってみると、出会いのきっかけにもなるのではないでしょうか。

まとめ

彼氏ができない女友だちには、それなりに原因があるようですね。仕事や趣味に夢中になりすぎてしまうと、知らないうちに出会いをスルーしているのかも……。せっかくの出会いや幸せを見逃すことのないように、まわりに目を向けたり、自分磨きをはじめてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数152件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2016年04月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE