お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好感度UP? 彼ママに喜ばれる手土産4選

ファナティック

新年度もはじまり、何かを仕切り直すにはちょうどいい時期がやってきます。そろそろ彼との交際もステップアップしたいところ。ですがいざ、彼の親に会うとなると何を準備したらいいのか悩む人も多いのではないでしょうか。今回はオススメの彼ママへの手土産を、働く女性に聞いてみました。

<彼ママに喜ばれる手土産>

■女性が喜ぶものと言えば

・「有名なお店のケーキ(カット済みのもの)。なかなか買わないけれど、もらったらうれしい気がする」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「最近話題のスイーツ。流行ものはなかなか買いに行けるものでないけれど、気になってはいると思うから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

心がときめくようなキレイなスイーツは、彼ママだって好きなはず。自分の好みも大切ですが、彼ママが喜ぶ顔を想像できるような味と見た目のものを選びたいですね。

■彼ママの好きなものをあらかじめリサーチ

・「ガトーフェスタハラダのラスク。好きだから」(27歳/その他/専門職)

・「彼ママが好きな系統を聞いておいて、そのようなものを持っていく」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

彼ママへのあいさつを成功させるためにも、ここは彼にも協力してもらいましょう。事前に彼ママが好きなものをリサーチしておけば、喜んでもらえることまちがいなし。持っていく前に自分も食しておけば、その味やお店についての話題も展開できますね。

■落ち着いた印象にするなら

・「京都などの老舗の和菓子。年齢からして洋菓子よりも和菓子が喜ばれることが多いと思うので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「とらやの羊羹。ハズレないしわかりやすいから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

オシャレでキラキラの洋菓子もいいけれど、彼ママの年代ともなれば和菓子のほうが好きな場合もあります。彼ママに喜ばれるだけでなく、和菓子をチョイスすることで、大人の女性としてのセンスを感じてもらえるかもしれません。

■話題の種にもなるふるさとの味

・「地元の特産品。流行りの物よりも落ち着いていると思われるから」(31歳/通信/事務系専門職)

・「地元で有名なお菓子。話題になるし、あまり食べる機会もないと思うから」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

手土産だけでは不安という人は、話の種になるものを選ぶといいかも。ふるさとの特産品を持っていけば、自分の地元をさりげなく紹介できそうですね。

<まとめ>

彼ママとの対面はやはり緊張してしまうもの。手土産から広がる話題は、その緊張を和らげてくれます。彼ママに喜んでもらえる手土産を選んで、彼の家族とも良好な関係を築きたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年3月11日~2016年3月15日
 調査人数:139人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年04月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE