お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

「投資」に対する男女の意識差 女性「怖いからやりたくない」男性「興味はある」

ファナティック

テレビや雑誌で「投資」についての情報をよく見かけるようになりましたが、実際に投資をしたことはありますか? 大きな損をするというイメージもあるため、なかなか手を出しにくいという人も多いかもしれませんね。そこで今回は「投資」に対する意識についてアンケート調査を行い、男女で感覚の差があるのかどうか見てみたいと思います。

■男女の意識差 「投資」について

男女別に「『投資』についてどう思いますか?」とアンケートで聞いてみました。結果は以下の通りです。

●女性の「投資」に対する意識

1位 興味ない 41.9%

2位 怖いイメージがあるのでやりたくない 21.2%

3位 やってみたいが怖いイメージがある 16.7%

4位 やっていないが興味がある 15.3%

5位 実際に投資をしてお金を運用している 4.4%

6位 やっていたが失敗してやめてしまった 0.5%

●男性の「投資」に対する意識

1位 興味ない 40.4%

2位 やっていないが興味がある 21.2%

3位 やってみたいが怖いイメージがある 15.3%

4位 実際に投資をしてお金を運用している 14.3%

5位 怖いイメージがあるのでやりたくない 7.9%

6位 やっていたが失敗してやめてしまった 1.0%

男女共に、約4割は「投資に興味ない」と回答しました。女性にとっては投資には怖いイメージが強くあることもうかがえます。実際に投資をしているのは圧倒的に男性の方が多いようです。また、「やってみたい」や「興味がある」という人も比較的男性には多いので、機会があれば実際に投資行動に出る人も案外多いのかもしれません。投資に対する現代の男女はどのように感じているのか、もっと詳しく聞いてみましょう。

■男性は比較的投資に対して前向き

・「興味ない/ある種の賭け事に感じるからやらない」(32歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「興味ない/投資先が魅力があるならしたいと思います。できれば直接的に関われる事が大前提」(29歳男性/商社・卸/営業職)

・「やっていないが興味がある/興味はあるが失敗やリスクなどを考えるとなかなか手を出せない」(31歳男性/学校・教育関連/技術職)

・「やってみたいが怖いイメージがある/失敗したときのリスクが怖いし、何もしなければ増えもしないが減りもしない」(32歳男性/通信/技術職)

・「実際に投資をしてお金を運用している/正しい方法で諦めなければ成功すると思う」(33歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「怖いイメージがあるのでやりたくない/楽してお金もうけなどできないから。地道が1番です」(29歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「やっていたが失敗してやめてしまった/以前やっていたが、人のイヤなところとかを見てきたので、もうやりたいとは思わない」(30歳男性/金属・鉄鋼・化学/その他)

投資に対して、本当にうまくいくのであればやりたい、という本音が見え隠れしているのではないでしょうか。投資にもさまざまな方法があり、ハイリスクハイリターンなものから、ローリスクローリターンなものまであります。地道に働いてお金を稼ぐのがまずは第一というのは確かですが、投資商品にも真面目なものもあります。学ぶ機会さえあれば、地道な投資をはじめる男性がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。ただ、大きく失敗した経験があると、二度と手を出したくないと思うのも投資の特徴かもしれません。

■女性の投資への思いは慎重派

・「興味ない。お金もうけが苦手、向いていないと自分で感じるから」(34歳女性/生保・損保/その他)

・「興味ない。投資の良さもわからないし、投資する意味もやり方もわからない」(31歳女性/その他/専門職)

・「怖いイメージがあるのでやりたくない。うまい話は、ないから。活用できるのは、一部の人だけ」(35歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「やってみたいが怖いイメージがある。やってみて失敗したらどうしようと思います。お金に余裕のある人しかできないことかと」(32歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「やっていないが興味がある。やりたい気持ちがあるが知識が無い為どうしていいかわからない」(27歳女性/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「実際に投資をしてお金を運用している。低リスク低リターンの商品もある為」(35歳女性/生保・損保/営業職)

・「やっていたが失敗してやめてしまった。以前、損をしてしまったから慎重になっている」(35歳女性/生保・損保/事務系専門職)

女性にとっても投資は縁遠いものではありません。でも、男性よりも投資に対して慎重な女性が多いようです。投資によって成功したという話より失敗したという話の方が強く印象に残るためでしょうか、投資を現実的な資産形成方法として考えられないのかもしれませんね。投資で成功するのはお金持ちや一部の賢い人だけで、真面目に働いている日常とのギャップを大きく感じているのではないでしょうか。

■まとめ

男女共に、投資に対してあまり積極的ではない意識が浮き彫りになりました。男性の方が、女性よりも投資への興味が高い傾向があり、堅実な運用方法を身に付けることができれば投資が身近なものになるかもしれません。女性にとっては投資はまだまだ「自分とは関係ないもの」という意識が働いている人も多いようでした。やはり、それは身のまわりで実際やっている人の割合が男性は高く、女性は低いことが影響しているのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数女性204件男性203件(25歳~35歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]