お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア

「この人と付き合ってよかった……!」生理中に思った彼氏の神対応・4選

ファナティック

男性に生理のつらさをわかってもらうのはとても難しいことですが、デートのときに気を使ってもらえるとうれしいですよね。そのやさしさはまさに神対応。今回は生理中の「彼氏の神対応」エピソードについて、社会人女性に教えてもらいました。

■おなかをさすってくれた!

・「おなかが痛いとき、さすってくれてやさしさを感じた」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「おなかの痛みに耐えていたら、おなかや腰をさすってくれたこと」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「私が眠るまでおなかをさすってくれた。眠るまでさすってくれるのは安心感が大きすぎて、神だと思った」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

生理痛で苦しんでいるときに、おなかや腰をさすってくれるなんてすてきですよね。彼氏のやさしさが身にしみる瞬間です。「眠るまでさすってくれる」なんて、やさしさと安心感で幸せな気持ちになれそうです。

■トイレに気を使ってくれた!

・「トイレに行くか小まめに聞いてくれた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「トイレに何回も行ってもイヤな顔をしなかった」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「こまめにトイレ休憩を取ってくれたり、大丈夫?と気遣いをしてくれた」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

デート中にトイレの回数を気にしてくれたり、こまめに休憩を入れてくれるのもありがたいですよね。生理中はトイレに行く回数も増えるので、待たせても嫌な顔をせずにいてくれると安心します。

■おうちデートに変更してくれた!

・「彼が手料理を作ってお家デートでマッタリさせてくれたこと」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「お家でゆっくりするデートに変更してくれたり、料理を作ってくれたりした」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「生理のときに『デートは家でのんびりしよう』と言われたとき。こちらを気遣ってくれてうれしかった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

生理のときはなるべく外を出歩きたくないものですが、それを気遣ってゆっくりできる「おうちデート」に変更してくれるのもうれしいですよね。さらに料理まで作ってくれたら、至れり尽くせりすぎて完璧です。

■やさしい言葉に感動!

・「ベッドを汚してしまっても、怒らず、体調を気遣ってくれた」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ゆっくりしか歩けなかったときに『無理しないで』と言って休みをいれてくれること」(24歳/金融・証券/営業職)

・「毎回生理だと言うと『疲れてない? しんどくない? すぐ言ってね』と気を遣ってくれてすごくうれしい」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ベッドを汚しても体調を気にしてくれたり、ゆっくり歩いても文句を言わなかったり、やさしい言葉をかけてくれたりと、彼氏のやさしさがよくわかるエピソードもありました。体調が悪いときにそんなやさしい対応をされたら、あらためてほれなおしてしまいますよね。

■まとめ

生理中の「彼氏の神対応」について、すてきなエピソードがたくさん寄せられました。どれも気遣いとやさしさに満ちあふれているものばかり! 実際には生理のつらさがわからなくても、わからないなりに気を使ってくれると「この人と付き合ってよかった!」と実感できそう。あなたが生理中に実感した彼の神対応はありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月1日~4月6日
調査人数:152人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]