お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

新入社員にアプローチされたーい! 春に期待してしまう出会い4つ

ファナティック

吹き抜ける風もだんだんとあたたかさを増してきたこのころ、新生活に対する期待と不安を抱いている人も多いのではないでしょうか。多かれ少なかれ、何らかの変化が訪れるこの時期に期待することを、社会人の女性に聞いてみました。

<春に期待してしまう出会い>

■新入社員との出会い

・「新入社員を迎えるときにイケメンを探してしまう」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「フレッシュな新入社員からアプローチされたい!」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

新年度の楽しみと言えば、新入社員の入社ですよね。まだあどけなさを残しながらも、やる気に満ちあふれた新入社員を見ていると、自分も初心に帰って新鮮な気持ちで仕事に臨めそうですね。

■部署替えの不安も吹き飛ばすできごと

・「新しい職場での先輩。やさしく教えてくれて、恋に発展」(27歳/その他/専門職)

・「異動で会ったことのない人に会うこともあるかも」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

多くの人にとって、部署替えによる仕事内容の変化には不安がともないます。ですがそこでていねいに指導してくれるステキな男性に出会えるなら話は別。不安が楽しみに変わってしまうかもしれません。

■春は何かをはじめる季節

・「新しくはじめた趣味のお稽古とかでひと目惚れ! なんて経験をしてみたい」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「習いごとをはじめて、そこで趣味の会う人と出会うことを期待してしまう」(32歳/自動車関連/技術職)

暖かな春は気持ちも心機一転。何か行動を起こしてみようと考えている人もいるのでは? 特に共通の趣味を持つ人と知り合いたいのなら、習いごとをはじめたり、サークル活動に参加してみるといいかもしれませんね。

■隣人へのあいさつは抜かりなく

・「新しいマンションの住民との新しい出会い」(28歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「かっこいい男性がご近所に住んでいて……など。あまり現実的ではないかもしれないが」(25歳/食品・飲料/専門職)

いい出会いはいいあいさつから。この春から引っ越した人は、引っ越しのあいさつは抜かりなく。めんどうだと思っておろそかにしていると、思わぬ出会いを逃してしまうかも!?

<まとめ>

心躍る新生活。忙しさや不安もありますが、新生活ならではの楽しみもたくさんあります。いい出会いを果たすには行動あるのみ。春は眠くなるなどとは言わずに、積極的に外に出て春を楽しみたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年3月11日~2016年3月15日
 調査人数:139人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年04月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE