お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

79.9%がNO! 「合コン」に対する女性のホンネ。

ファナティック

社会人になると、仕事関係以外で新しい人間関係を築くチャンスって、意外と少ないもの。毎日、職場と自宅の往復で、週末はたまった家事を片付けたり、平日の疲れを癒すためにのんびり過ごしたりしているうちに、月日があっというまに過ぎていくんですよね……。そんな社会人にとって、「合コン」は大切な出会いの場のひとつ。そんな「合コン」に対する女性のホンネって? アンケートで聞いてみました。

Q.ズバリ、「合コン」は好き? 考えに近いほうをお選びください。

「好き」……20.1%
「嫌い」……79.9%

<「好き」派の意見>

■出会いがあるって楽しい!

・「イケメンに出会えるのが楽しみです」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「新しく人と出会うことで、刺激になります」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「楽しい。力試しにもなるし、ワクワクするから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

実際に恋愛関係になるかはおいといて、人脈が広がるチャンスにはなりますよね! 自分のコミュニケーション能力をブラッシュアップする場にもなりますし、合コンの楽しみ方もいろいろです。

■飲み会が好き!

・「ノリが楽しいから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「アラサーになると、もう相手が対象にならない人でも、飲み会自体を楽しめるようになる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「イイ男を探すぞ!」と意気込んでしまうのではなく、「楽しい飲み会にするぞ!」とポジティブに考えれば、合コンの魅力は増すのかもしれません。楽しい飲み会で気持ちをリフレッシュすることも十分自分のプラスになりますよね。

<「嫌い」派の意見>

■いい出会いがない!

・「今まで3回くらい出席したが、ときめく人はいなかった」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「出会いの効率が悪い」(28歳/生保・損保/営業職)

・「なかなかそこから付き合うことにならないので、あまり好きではない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

恋人探しのつもりで来たのに、琴線にまったく触れない男性ばかりの合コンに何度も遭遇してしまったら、心が折れても仕方がありませんよね。「素敵だな」と思う男性に出会えれば、気持ちも変わるかもしれませんが……。

■疲れちゃう……

・「人見知りなので嫌。盛り上げようと必死になって、帰ってきたらどっと疲れる」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「初めて知り合う人と話すのは気疲れするし話が合わなかったりすると2時間がすごく長く感じます。でも出会いを求めるためにはよく参加してました」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「気を使ったり、新しい人に出会うのが面倒になってきた」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

初対面の人とお互いを探り合いながら、盛り上げながら会話をするのって、とっても気を使います。初対面の人との会話が苦手な人にとっては非常に重労働。素敵な彼がいても、疲労感のほうが勝ってしまうかも……。

合コンは貴重な出会いの場ではありますが、メンバーや、そのときの雰囲気によって、ストレスや楽しさというのが大幅に変わっていきます。もし、合コンに誘われたときは、できるだけ細かく男性側のプロフィールを幹事さんに聞いて、参加を決めるほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月14日〜17日
調査人数:139人(22歳〜34歳の女性)

※この記事は2016年04月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE