お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「友だち以上恋人未満」の女子が実践! ちょっとした恋愛の駆け引きテクニック4選

ファナティック

「友だち以上恋人未満」の状態、ちょっともどかしくてモヤモヤしてしまいますよね。そんなときにちょっと駆け引きができたら……と思う人に朗報! 今回は「ちょっとした恋愛の駆け引きテクニック」を、駆け引き上手な働く女性に教えてもらいました。

すぐに返事をしないで相手をヤキモキさせる

・「既読をつけて、数時間後に返事をする。相手を少しヤキモキさせる作戦」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「すぐに返事すると、興味持ってることがバレるので、ちょっと時間を置いてから返事する」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「取りあえず既読にはするが、返事はすぐにはしない。既読だとわかった相手がしびれを切らして、再度メッセージを送ってくるのを待つ」(34歳/商社・卸/事務系専門職)
好きな人からメールやLINEが来ると、すぐに返信したくなりますよね。でもちょっと我慢して、あえて時間を置くことで「相手をヤキモキさせる」というテクニックを使っている人も多いようです。

急に連絡を絶つ

・「連絡をマメにしていて、急にしなくなる」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「わりとすぐ返事をしておいて、時々ふっと返事を遅らせる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「頻繁に連絡を取っていたのに、急にパッタリと連絡を絶ち、気にさせる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

いつもはマメに連絡を取り合っていた相手が、急に連絡を絶つと不安になりますよね。相手が自分にどれだけの好意を持っているかがわかるので、相手から連絡が来るまで待ってみるのも効果的なのかも!?

相手から誘わせる、言わせる

・「自分からは誘わず、行きたいとか要望だけ伝えておく」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「デートなど自分からは誘わないけれど、誘ってくれたら絶対に返事はOKと伝わるような雰囲気を出して、誘ってもらう」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「いつも押してばかりでなく、たまには引いてみる。自分から好きとは言わずに向こうから言わせる」(29歳/学校・教育関連/その他)

好意を持っている男性に対して、自分からデートに誘ったり告白するのではなく「相手にそうさせるように仕向ける」という高度なテクニックを使っている人も。さじ加減が難しそうですが、成功すれば一気に進展しそうですね。

絵文字多用、すぐにデートしない、ミステリアスを演出

・「かわいいと思ってほしくて、かわいい絵文字を多用した返信をしたことがある。悪い気はされないんじゃないかな、と思う」(32歳/不動産/専門職)

・「予定が合わないふりをして、デートをすぐにしない」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「会えない日に何をしていたか、言わないようにしている。すべてが把握できる女性よりも、少しわからないところがあるほうが、魅力的だと思うので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

メールやLINEでかわいい絵文字を多用する、デートのお誘いがあっても予定が合わないふりをするというテクニックも挙がりました。相手に自分のすべてを見せないで「ミステリアスな女性」を演出すれば、男性の気持ちも高まるのかも!?

まとめ

駆け引き上手な女性のみなさんから教えてもらった「ちょっとした恋愛の駆け引きテクニック」。あえて返事を遅らせる、急に連絡を絶つなど、メールやLINEを駆使したものが多くありました。「友だち以上恋人未満」から脱出できずに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2016年04月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE