お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男子のホンネ】彼女に嫉妬されて困った瞬間4

ファナティック

少しぐらいのヤキモチなら、恋のスパイスになることはあっても、いきすぎた嫉妬は、彼をうんざりさせてしまう原因になってしまうもの。度が過ぎると、彼を束縛してしまうこともあるかもしれません。そこで今回は男性のみなさんに、彼女に嫉妬されて困った瞬間について、お話を聞いてみました。

会社の飲み会

・「会社の飲み会なのに浮気と疑われること」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「会社の飲み会に異性がいると行けない」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「会社の付き合いで女性のいる飲み会を嫌がること」(33歳/通信/事務系専門職)

男性にとって、会社の終業後の付き合いは、とても大切なものではないでしょうか。上司との付き合いだけでなく、時にはコミュニケーション能力を問われることもありますよね。女性がいるからといって飲み会にも参加できなくなると、職場での人間関係に支障が出ることもあるかもしれませんね。

メールやLINE

・「メールをしてただけで怒られ、ケンカになった」(25歳/情報・IT/技術職)

・「LINEとかメールしてたら怒られて困った」(35歳/不動産/専門職)

・「女性とのメール。内容は関係ない」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

メールやLINEをしているだけで、不機嫌になってしまう女性もいるようですね。誰と連絡をとっているか、内容などは関係なく嫉妬されてしまうと、男性もへきえきしてしまうかもしれません。

ほかの女性との会話

・「ほかの女の子の話をしたら浮気扱いされた」(29歳/情報・IT/営業職)

・「ほかの女性と話していただけて、何を話していたのかと問いただされたとき。そして最終的には男性と話していても話す内容の報告を求められたとき」(27歳/生保・損保/営業職)

・「ほかの女性と話してたことをいろいろ言ってきた」(39歳/その他/技術職)

ほかの女性と話をしているだけで、浮気を疑われたり、会話の内容を問いただされてしまうと、かわいいヤキモチでは済まされませんよね。いい気はしないものですが、露骨に態度に出さないほうがいいかもしれません。

女友達と出掛ける

・「結婚前から交友関係のある、女友達と遊びに行ったとき」(33歳/自動車関連/技術職)

・「職場の方とご飯に行ったりしたとき。仕事の相談とかで行っただけなんですが」(29歳/金融・証券/営業職)

・「仲のいい女の子とご飯食べに行ったのを怒られた」(27歳/金融・証券/営業職)

仲のいい女友達や、会社の女性の同僚と食事にいくだけで、彼女の機嫌が悪くなってしまうと、男性も嫌気が差してしまうようですね。男性に下心があるようでは困ってしまいますが、仕事や食事くらいなら許せるように、気持ちに余裕を持っておきたいですね。

まとめ

男女の友情は成立するか・しないかについては、人によって意見が分かれるものです。男性には下心がつきものだと考える方は多いかもしれませんね。そのため、彼氏が自分以外の女性と仲良くすると、必要以上に嫉妬してしまうのは仕方ないことかもしれません。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月26日〜2月29日
調査人数:409人(22歳〜39歳の男性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年04月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE