お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こんな女は嫌われる! 「お金目当女子」だと思われる女子の特徴4つ

ファナティック

女性から言い寄られたときに、自分のことを本気で好きなのかどうか男性は気になるようですね。見ていないようで、しっかりチェックするところはチェックしているようです。そこで今回は男性のみなさんに、「自分のことではなくて自分のお金に興味があるんだな」とおもった女性の言動について、お話を聞いてみました。

財布を出さない

・「財布を持ってこないとか忘れたとか、基本お金を出さない言動」(31歳/建設・土木/営業職)

・「いかなるときでも財布を出さない」(36歳/運輸・倉庫/専門職)

・「ご飯のとき、おごるけど財布を出すしぐさも見せないやつ」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

どんなときでも一切、財布を出さない女性に対しては、つい不信感を抱いているようです。せめて財布を出すフリでもしてくれれば救われますが、出すしぐさすらしないようだと、お金目当てなんだろうなと思われてしまうのかもしれませんね。

プレゼントを欲しがる

・「会う度にプレゼントを期待していた」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「何度か体の関係を持った人で、さりげなく『財布がほしいんだよね』とボソッと言われた」(32歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「何かがんばったでしょとプレゼントをせがむ。給料の半分くらいのものを3カ月くらいのスパンで買うのはつらかった」(29歳/その他/その他)

いつもプレゼントを欲しがる女性に対しては、自分のことを財布がわりだと思っているのでは?と悲しくなっているかもしれませんね。彼女の喜ぶ顔を見ると、悲しみも半減しているのかもしれません。

収入を聞く

・「収入について聞かれる」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「貯金の額や年収を聞いてくる」(35歳/学校・教育関連/その他)

・「職業や年収を聞かれたとき」(34歳/医療・福祉/その他)

自分の収入や貯金額ばかり聞かれると、自分に興味があるのか、自分のお金に興味があるのか不信になってしまいます。できれば付き合ってから聞いてほしいと思う男性も、多いかもしれませんね。

おごられて当たり前

・「おごられて当たり前なところ」(37歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「おごらなかった瞬間、連絡が途切れる」(28歳/情報・IT/技術職)

・「食事やプレゼントに対して、お礼もなく、もらって当たり前のように降る舞う」(36歳/運輸・倉庫/営業職)

食事やプレゼントなど、おごられることを当たり前のようにされると、明らかにお金目当てなのだろうと思ってしまうようです。「男性がおごるのが当たり前」と思わず、お礼を伝えたり、代わりに何かをしてあげたりすると、お互いにいい関係を保(たも)てそうですよね。

まとめ

おねだり上手な女性は、男性が自らおごりたがるものですが、露骨にお金目当ての女性は、相手に気持ちが気づかれることを気にせず、堂々とおねだりをしてしまうのかもしれませんね。せめて財布ぐらいは出すフリをして、彼が気持ちよくお金を出せるようにしたいものです。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月26日〜2月29日
調査人数:409人(22歳〜39歳の男性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年04月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE