お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女のちがい】Sっぽい異性とMっぽい異性、付き合うならどちらのタイプがいい?

ファナティック

人にはさまざまな一面がありますが、あえて人をタイプで二分するとしたら、SとMで分類する人もいるのではないでしょうか。恋愛ではどちらのタイプが人気があるのでしょう。男女間でのちがいはあるのでしょうか。好きな異性のタイプについて社会人の男女に聞いてみました。

Q.付き合うならどちらの異性がいいですか?

【女性】
Sっぽい男性……70.3%
Mっぽい男性……29.7%

【男性】
Sっぽい女性……35.1%
Mっぽい女性……64.9%

女性はSっぽい男性を好む人が多く、男性はMっぽい女性を好む傾向があるようです。それぞれの理由を見てみましょう。

引っ張っていってくれる頼りがいのある男性が好き……【女性】

・「少し強引に引っ張ってくれる人に惹かれるから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「男らしくドンと構えていてほしいから。自分もどちらかというとSだと思うから、それをも超えるSであってほしい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「Sっぽい人のほうが、行動力がありそうだから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「自分がMっぽいような気がして、それなりにつり合いそうだから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「オレについて来いくらいの自信がある人がいいです。頼れる人がいい」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

Sっぽい男性の魅力は何といっても行動力と統率力。少々女性の意見に耳を貸さないという冷たさや強引な感じもありますが、たまに見せる優しさはうれしさ倍増ですよね。自分がSであってもMであっても、Sっぽい男性の魅力は揺るぎないようです。これからの世の中を生きていくには、やはり強さも必要ということかもしれませんね。

彼女に癒やされたい願望あり……【男性】

・「偉そうに言われるSタイプが嫌い」(33歳/金融・証券/専門職)
・「Sはオバタリアンになりそう」(37歳/金融・証券/専門職)
・「キツイ感じがする人よりも優しい人のほうがいいから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「あまり責められたりすると疲れるから。癒やしてくれる相手がいい」(31歳/小売店/販売職・サービス系)
・「男性がリードするくらいの関係がいい」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

サバサバ、はっきりと自己主張をする人が多いSタイプ。対してMタイプは従順で柔和な人が多いイメージですよね。働く男性の本音は彼女に癒やされたいという願望があるようです。仕事で疲れて帰ってきてからも、何かと責めたてられるのは、やっぱりいただけないのかもしれません。Sっぽい女性とのけんかには太刀打ちできないと考えている男性も多いのかも!?

まとめ

女性の社会進出が進んだ現代でも、男性は女性を守る強さ、女性は男性を支える姿勢が必要と考えている人はやはり多い様子。ですが、多くの人はSっぽい面とMっぽい面、どちらも持っているものです。ときと場合によってうまく使い分けることが、男女関係を円満に保つ秘訣かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数520件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

※この記事は2016年04月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE