お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

えっ、そうだったの!? 男性が彼女との結婚を躊躇する理由3つ

ファナティック

結婚したくないわけではないけれど、何となく迷いを感じてしまって彼女との結婚に踏み切れない。そう思っている男性って、何が原因で結婚を躊躇しているのでしょうか。自分に自信がないのか、結婚自体に不安を感じるのか、それとも……? 今回は、男性たちが付き合っている女性との結婚を躊躇する理由について聞いてみました。

彼女に対して不満がある

・「どこか干渉的なところがあり、孤独な時間のよさをなくしそうだったから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「やたらと結婚したいアピールをされるものの、こちらの困りごと、不安に向き合ってくれなかったとき」(35歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「顔がいまいちタイプじゃない。ずっとこの顔と一緒かと思ったら躊躇する」(37歳/情報・IT/技術職)

彼女に対する不満が結婚を躊躇する原因になっているという男性も少なくないようです。容姿を言われても困ってしまいますが、彼氏の問題に真剣に向き合ってくれなかったというのでは、結婚後の生活に不安を感じるのも仕方ないかもしれません。

収入が不安定

・「まだ仕事が軌道に乗っていなくて、将来的に支えられるか不安があった」(32歳/通信/技術職)

・「自分の収入が高くないので、養えるか心配だから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

収入の問題で結婚をためらっているケース。ひとりで考えていても解決しないので、将来的に安定する見込みがあるなら、それを含めて彼女と話し合ってみると結婚のタイミングを決められそうな気もしますよね。

家庭的ではない

・「料理がうまくないこと。まずいものを食べたくないから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「部屋が汚かった過去があるから。自分と暮らしても汚くしてしまうのではないかと不安になるから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「相手が、本当に妻になるだけの素質があるか疑問に思うことがある」(28歳/情報・IT/技術職)

今の彼女には不満はないけれど、家事が得意ではない彼女との結婚には将来的な不安を感じてしまうという男性も。ただ、そう思っているのなら男性のほうから「努力してもらいたい」と提案してもらえるといいのかも。

彼女との結婚に躊躇してしまう理由は自分自身にあることもあれば、彼女にあることも。ただ、結婚はありえないというほど致命的なものではないのなら、話し合いで解決できることもありそう。逆に言えば、絶対に結婚できないと思いながら付き合いだけを続けているのって、女性に対しても失礼だと思いませんか? 結婚する気がないのか、原因があって躊躇しているのかは、彼女としてはっきりさせてもらいたいところですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数121件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年04月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE