お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

いつの間にか意識してた! 恋愛対象外だった男子が気になりはじめたきっかけ4選

ファナティック

おんぶ今までただの友だちだと思っていた人だけど、ふとしたきっかけで意識するようになった……あなたにはそんな経験がありますか? タイプじゃない、そういう関係じゃない。そうはいっても相手が異性なら、恋する可能性はゼロじゃありません。今回は、女性のみなさんに恋愛対象外だった異性を意識しはじめたきっかけについて、聞いてみました!

好きだと言われて……

・「自分に気があると聞いて。自分に気がないと思っていたので、気になりはじめた」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「好きと言われたり、誘ったりしてくれて2人で会うようになり、その人の魅力に気づくようになったこと」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「なんとも思っていない友だちと酔った勢いでキスした後、好きで忘れられないと言われた。ストレートで胸に刺さった」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「今の彼は年がかなり離れているので、若いときモテたタイプだろうなぁと思うことが数回あった。あるとき、私をオンナとして見てると言われて、それか妙に気になってしまうようになった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

意識するようになるきっかけとしては、一番もっともらしい理由でしょうか。相手からそういうことをほのめかされたら、どうしても意識してしまいますよね。ドラマやマンガなどでもよく使われるシチュエーション?

仕事中にドキッ!

・「仕事で活躍する姿を見て、尊敬できたとき」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「毎日仕事で一緒にいるうちに、なんだか意識するようになったことがある」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「最初は同僚として見ていたが、仕事中何かと気配りをしてくれることが多く、いつの間にかこんな男性と付き合ったら幸せだろうなぁと思うようになった」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「会社の上司が怖くて嫌だったけど、仕事をがんばって褒められたときにキュンとときめいてしまった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

正社員・フルタイムの人だと、単純に職場の人間とは共有する時間が多いですから、その分相手の魅力に気づきやすいという点はあります。仕事をてきぱきこなすデキる人だったりすると、ますますステキ!?

共通の○○がきっかけで……

・「自分に似ているところや共通点を見つけて、居心地がよくなった」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「お互いに興味があるものが同じだったり、話していてすごく楽しかったりしすると、恋愛対象になりやすい」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「同じ持病に悩まされていて、だんだん仲よくなっていった」(33歳/その他/クリエイティブ職)

趣味など、共通の話題があると会話が弾んで、仲よくなるきっかけにもなりますね。自分と価値観が近い人は、たとえずっと恋愛対象じゃなかったとしても貴重な存在です。

そのほかのエピソード

・「失敗してしまったときに、優しく相談に乗ってくれたとき」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「みんなで遊んでいるときに疲れていたのにもかかわらず、がんばって長時間運転してくれたこと」(33歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「今まで話したことがなかったが、トークしてみたら優しくて思いやりがあって、ユーモアがあって面白いと思ったとき」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「徹夜で飲み明かしていたらいつの間にか意識してた」(29歳/ソフトウェア/技術職)

親身に相談に乗ってくれてから気になるようになった、というのは、男女逆のパターンでもよくあるシチュエーションですね。知らなかった一面・健気な一面……今まで知らなかった顔を知って意識するようになるのも、同様です。

まとめ

恋というのは、思いがけないきっかけではじまることもあります。眼中になかった男性が後々になってすごく魅力的に見えるようになった、というケースもあるでしょう。彼氏がほしいと思っている女性のみなさん、案外、自分の近くに彼氏候補がいるかも!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数161件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2016年04月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE