お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子に聞いた! 生理中に彼にしてもらえるとうれしい気遣い11

ファナティック

生理中の悩みといえば、生理痛。具合が悪くなったり、お腹が痛くなったりとつらいものがありますよね。そんなとき、彼が自分の体をいたわってくれるとうれしいもの。というわけで今回は、生理中に彼にしてもらいたい気遣いについて、働く女子のみなさんに聞いてみました。

あたたかくしてくれるやさしさ

・「温かい飲み物をそっと用意してくれるなど体を気遣ってくれる」(38歳/小売店/事務系専門職)

・「生理痛で苦しんでいるときに、温めてくれたり何かを代わりにやってくれたりと、そっと気遣いが自然にできること」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「おなかをなでてくれたり、冷えないように気を使ってくれるとうれしい」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

とにかく体を冷やさないようにしたい生理中。そんなところを気遣ってか、暖かいものを差し入れしてくれたり、部屋を暖めてくれる気遣いはうれしいもの。

あまり動かないデート

・「無理のないように家デートに転向してくれることです」(31歳/その他/その他)

・「二日目は立ちっぱなしがつらいので、なるべく長時間立ったり歩いたりするようなデートは避けてくれるところ」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「デートプランから長時間座ったり、激しい運動を避けてもらう」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

激しく動いたり長時間座りっぱなしといった、生理中にはタブーな行動をしないよう、デートプランを考えてくれる彼の気遣いにキュンとしちゃいます。

「大丈夫?」と声をかけてほしい

・「『大丈夫?』と気遣ってくれるだけでうれしい」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『大丈夫?』と言ってほしい」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「『無理しなくていいよ』と、優しくしてくれること」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いつ体調が変化するかわからないもの。時折「大丈夫?」とこちらを気にしてくれるやさしい彼の存在に救われることも。

腰などをマッサージ

・「泊まりのときなどに、一緒に寝ているときにお腹が痛いときなどさすってくれる」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「腰をなでてもらったり、軽くマッサージしてくれる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

横になって添い寝しているとき、腰やおなかをやさしくなでてくれる彼。愛情を感じますね。

いかがでしたか? さりげなく彼女を気遣えるには、生理のことについても理解していないとできないもの。彼女がつらそうにしていたら、すっと助けてくれるやさしい彼がいれば、彼女も惚れ直すこと間違いなしですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数215件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]