お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

苦痛でしかない! 働く女子が「飲みニケーション」を嫌がる理由とは?

ファナティック

しごと「飲みニケーション」のていで行われる職場の飲み会。好きな人にとっては、当日、朝からワクワクしてしまうくらい楽しいイベントかもしれませんが、行きたくない人にとっては「とりあえず参加するって答えたけど、どんな理由でドタキャンしよう……」なんて数日前から考えてしまうイヤ~なもの。そこで今回は、職場の飲み会が苦手な女性のみなさんに、行きたくない理由について教えてもらいました!

お酒飲めないのに……

・「お酒が飲めないし、話すこともないから」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「酒が飲めないのに、高いお金を払ってくだらない話を聞きたくないから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「タバコくさくなる。お酒を飲まないのにワリカンなので割高。帰宅が遅くなる」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「お酒が飲めないのでお金がかかる」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

その場の雰囲気が楽しくないのなら、せめて美味しいお酒だけでも……とお酒が好きな人は思うでしょうが、お酒がNGな女性にとっては、ただただ苦痛なだけの空間。それなのに、お金はきっちり取られるのですから、理不尽に感じて当然でしょう。

上司や先輩がウザい

・「上司の説教を長々と聞かされるだけだから」(27歳/食品・飲料/技術職)

・「基本的に上司のセクハラがセットだから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「つまらない自慢話とかに相づちするのが面倒だから」(32歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「会社の人の悪口を聞かされるからしんどい」(25歳/不動産/事務系専門職)

上司や先輩など、逆らえない相手に聞かされる武勇伝や愚痴……。一々「へぇ~! すごいですね!」なんて感心する芝居をしていたら疲れるだけです。嫌にならないほうが珍しいですよね。

プライベートを大切にしたい

・「恋愛事情を振られるから。彼氏が元職場の同僚なので、色々探られるのは嫌だから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「信頼して、居心地のいい人にはなんでも話したいけど、そうではない人に詮索されたり、聞き出されたりするのはストレスでしかないから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「めんどくさいし、話すこともない」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「プライベートの時間を楽しみたいから」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

職場の人にプライベートなことを話したくない、プライベートを仕事関連のことで奪われたくない、と思う人、当たり前ですが多いです。プライベートなことを話した相手が、職場で噂を広めないとも限りません。仕事とプライベートはできる限り切り離したいと思うものですよね。

まとめ

上司や先輩は善意で催しているかもしれない飲み会ですが、参加する方にその善意がしっかり伝わっているかは微妙なところ。「なんで毎回誘うの! 嫌なのに!!」と苦痛に思っている女性も多いことでしょう。気分が乗らない飲み会に無理矢理参加してもストレスが溜まるだけ。毎回断るのは難しいかもしれませんが、二回に一回くらいは、上手い理由で断って、ストレスを軽減させましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]