お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

その言葉を聞くとイライラする……!! 男性のイヤ~な口癖3つ!

ファナティック

性別がちがうというだけで、男性と女性とでは感性が大きく異なるそうです。女性の間ではあまり言わないことでも、男性たちの間では当たり前の言動だったりすることも。その感性のちがいゆえか、男性の言葉に、「イラッ」とさせられた経験がある人もいるのではないでしょうか? そこで今回は働く女性たちに、男性の口癖で不快に感じるものについて聞いてみました。

疲れた、忙しいアピール

・「『仕事で疲れた』。わかっているし私もだ。わざわざ言わなくて言い」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「『仕事が大変だから。忙しいから』。言い訳にすぎないし、大変なのはみんな同じだから」(34歳/電機/その他)
・「『仕事だからしょうがない』自分だけが仕事をがんばっているつもりになっている」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「『忙しい』。忙しいと言っている間に少しは作業が進む」(34歳/その他/秘書・アシスタント職)

職場の男性の「忙しい」「疲れた」アピールに、イライラした経験、多くの女性がしたのではないでしょうか……?男性ってどうも「自分はがんばっている」ということを主張したがるんですよね。「私だって忙しいけど?」と返したくなります。

ネガティブな発言

・「『僕なんて』と謙遜している口癖。こちらまでネガティブな気分になる」(29歳/情報・IT/営業職)
・「『でも、だって』。何でも否定から入る男はうっとうしい」(26歳/その他/その他)
・「『きつい、だるい、何で俺ばかり』ということばかり言われると気持ちがなえる」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「口癖ではないが、『~なやつはどうせ~だ』とか、そういう人を見下すような発言」(30歳/その他/技術職)

自分をおとしめたり、他人をおとしめるような言葉、聞いててとっても不快になるものです。こういうことをむやみに聞かせたがる人とは、そっと距離を置きましょう。精神衛生上、よろしくありません。

中途半端な返事

・「『何でもいいよ。どっちでもいいよ。どこでもいいよ』。投げやりな答えが大嫌いだから」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「『やっぱりいいや』。何か言いたいことがあるのに言ってくれないのはイラッとする」(27歳/小売店/販売職・サービス系)
・「『どうでもいいよ』。男ならハッキリしてほしい」(25歳/その他/その他)
・「『まかせるよ』って言われるのが不快。自分でやれよって思う」(34歳/その他/事務系専門職)

女性に対し「ハッキリしない」と文句を言う男性もいますが、男性だってハッキリしない人は多いです。投げやり、適当とでも言うのでしょうか。こういうことを言う人に限って、あとから文句を言うんですよね……。

まとめ

男性だって、女性に対し、いろいろ言いたいことはあるでしょうが、女性には女性の「イラッ」とするポイントがあります。「もう、本当にあなたって面倒臭い」というひと言を、必死に我慢しているのです。まるで自分には非などない、と思い込んでいる男性たちには、ぜひ上記のようなことを知ってもらいたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません


※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数427人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]