お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

〇〇〇な時が捨て時!! 女子が古くなった下着を捨てるタイミング4つ!

ファナティック

いつもはいている下着が古くなってきたら、いつ捨てようか迷ってしまうこともありますよね。今度こそはと思いつつ、つい忘れて洗濯して、もう一回はいてしまうなんてこともあるでしょう。そこで今回は女性のみなさんに、下着を捨てるタイミングについて、教えていただきました。

ボロボロになったら

・「みすぼらしいほどボロボロになったとき」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「ボロボロのヨレヨレになったとき」(23歳/不動産/営業職)
・「ボロボロになって旅行に行ったとき捨てて帰る」(33歳/医療・福祉/専門職)

見るも無残に、下着がボロボロになってきたら、やっと捨てる勇気がもてるようになるものです。旅行にいったついでに捨てると、荷物も軽くなって帰ってくることができますよね。

ゴムが伸びてきたら

・「ゴムがユルユルになったら捨てる」(31歳/その他/クリエイティブ職)
・「ゴムが伸びてきたら捨てる」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「紐がヨレすぎて着けてるときにズレるようになったら捨てる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

下着のゴムがゆるんでしまうと、はいているだけでズレてしまうようになります。こうなると、さすがに下着としての役割は果たせませんよね。ゴムを入れ替えてまではくのは、さすがに面倒に感じるのかもしれません。

汚れたら

・「汚くなってきたなと感じたら。きれいでも趣味が変わってもう着ないなと思ったら」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「汚れがなかなか落ちなくなったら捨てる」(22歳/学校・教育関連/専門職)
・「汚れたら、ヨレたり穴が開いたら」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

長らく下着をはいていると、どうしても汚れが染みこんでいってしまうもの。見た目で汚れが目立つようになってきたら、そろそろ下着の捨てごろではないでしょうか。

穴が開いたら

・「穴が開いたら、さすがにねー」(25歳/建設・土木/事務系専門職)
・「穴が開いて、下着としての役割を果たせなくなってから捨てる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「穴が開いたときは捨てどき」(34歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

さすがに下着がやぶれて、穴が開いてしまったら、それ以上はくことは難しいですよね。下着もそこまではいてもらえると、本望なのではないでしょうか。

まとめ

下着がボロボロになるまで、大切にはきつぶす方は、意外と多いようですね。見られない部分であるからこそ、きれいな下着を身につけたい気もするのですが、ものを大切にする気持ちも大切ですものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数209件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]