お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド フード・レストラン

スタバが「お酒」の提供開始! 「STARBUCKS EVENINGS」丸の内でスタート

「STARBUCKS EVENINGS」は丸の内からスタート

スターバックス コーヒー ジャパンは3月30日より、新プログラム「STARBUCKS EVENINGS」を、東京都・丸の内の「スターバックス コーヒー 丸の内新東京ビル店」にて、アジアで初めて展開する。

ふわふわの口どけ! 六本木のかき氷専門店の全メニューが1日限定で無料に 

同プログラムは、生活にアクセントを加えることでより豊かな日常を過ごしていきたいと考えるビジネスパーソンに向けた新たなサードプレイスの提案。北米では2010年からスタートしており、現在では250以上の店舗で展開している。今回開始するプログラムは、日本人に向けてオリジナルにリメイクした内容になっているという。

同店では、通常の店舗で取り扱うドリンクやフードに加え、こだわり抜いたオリジナルの商品を提供。

日本各地からセレクトしたワインやビールを提供

プログラムのコンセプトに合わせて世界各地からセレクトしたワインやビールなどに加え、スモールプレートやスイーツなどをラインナップする。ドリンクメニュー「フラペチーノ」からインスパイアしたアレンジワインや店舗で購入可能なメッセージ入りオリジナルグラスなど、同店限定の商品を多く取りそろえる。

店舗は、約1カ月の工期をかけて全面的に改装。「Relieve(開放する)」をコンセプトに、温かみを感じる素材や照明を随所に配置し、スタイリッシュ感を意識した仕上げとした。店内では、同プログラムの認定を受けた同社バリスタが専用エプロンを着用しお客を迎えるとのこと。

同店の営業時間は、月〜金7時〜22時30分、土8時〜21時、日祝10時〜20時。「STARBUCKS EVENINGS」プログラムのサービスは営業時間内を通して提供する。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]