お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

もしやゴールイン間近!? 男性が彼女と結婚したいときのアピールサイン4つ

ファナティック

彼女とこの先もずっと一緒にいたいと思ったとき、結婚を意識する男性はとても多いことでしょう。彼女も同じ気持ちなのかをたしかめたくて、さりげなくアピールをすることも……? そこで今回は男性のみなさんに、彼女と結婚したいときにどんなアピールサインを発信しているか、お話を聞いてみました。

将来の話をする

・「将来のことを話すこと。一緒に過ごしていたいと感じさせる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「将来の話をする。相手にも結婚のイメージを持ってもらいたいから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「やたらと将来の話をする。将来の想像ができるということは、そうしたい、なれたらいいなということだから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

さりげなく将来の話をしてみて、彼女が結婚について前向きに考えるようにアピールをしてみることもあるようですね。一緒にいることが想像できるようならば、結婚にも前向きになるようです。

子どもの話をする

・「子どもがほしいかを確認する。結婚は子育てというイメージの男性が多いと思うから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「子どもがほしいか聞く。子どもが好きかで変わる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「子どもの話。結婚しないとできないから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

子どもの話をすることで、自分が結婚のことを考えているとアピールする男性もいるようです。相手も子どもが好きだったり、ほしかったりするとわかれば、男性も結婚したい気持ちを伝えやすくなるのかもしれませんね。

はっきり言う!

・「はっきりと言う。伝わってほしい」(31歳/農林・水産/技術職)

・「はっきりプロポーズする」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「一緒に住もうか、と言います」(35歳/通信/事務系専門職)

一方で、はっきりと結婚に対する気持ちを伝えてくれる男性の意見も見られました。プロポーズそのものになるので、結婚に対する最大のアピールになりますね。あとは女性がどう答えるかだけですよ!

実家に行きたがる

・「結婚を意識して、しきりと実家に呼びたがる」(29歳/農林・水産/技術職)

・「実家のことをやたら聞く。結婚のあいさつに行く準備」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「相手の家に行きたがる。あいさつしたいから」(26歳/農林・水産/技術職)

彼女の実家にやたら行きたがったり、自分の実家に彼女を呼びたがったりするようになると、それは結婚したいときのサインのようです。結婚を意識しない限り、彼女を連れて実家に行ったり、彼女の実家に行ったりするのは、なかなかハードルが高いことかもしれません。

<まとめ>

彼女との結婚を考えた際、男性は割とストレートな表現で気持ちを伝えようとしてくれるようですね。彼が将来の話ばかりをしてきたり、頻繁に親に会いたいと言ってきたりしたら、それは結婚へのアピールサインかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年10月26日~11月9日
調査人数:119人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]