お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

人間関係or出世争い……! 男性にとって、職場で受けるストレスの原因ってどっちが大きい?

人間関係や仕事のことなど、職場ではいろいろなストレスを感じるものですが、そんな中でもっとも強いストレスになっていることは何なのでしょうか? 社会人男性たちに、こんなアンケートに答えてもらいました。

Q.職場で受けるストレスはどちらが大きいですか?

「上司や同僚・後輩との人間関係」……81.9%

「出世競争や営業成績争い」……18.1%

圧倒的に多くの男性たちが、より多くのストレスを感じているのは人間関係だと答えてくれました。それぞれの回答者に、具体的にどんなところにストレスを感じているのか語ってもらいました。

<「上司や同僚・後輩との人間関係」と答えた男性の意見>

■人間関係は大変

・「人間関係は疲れるから」(23歳/建設・土木/技術職)

・「いろいろな性格の人がいるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「面倒くさい」(39歳/機械・精密機器/技術職)

人間関係にストレスを感じると答えた人の多くは、職場の中でいかに人間関係が大切かを理解している人なのかもしれません。いろいろな人と一緒に仕事をしたり付き合いで飲みに行ったり、面倒くさいことも多いですよね。

■合わない人がいる

・「職場に苦手な人がいるから」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「上下関係がうまくいかない」(26歳/医療・福祉/その他)

・「今の上司がパワハラ自己中で困るから」(34歳/建設・土木/技術職)

職場の中には、どうしても自分と合わない人もいるかもしれません。そんな人ともうまくやっていかなければならいのは、相当なストレスですよね。好きな人とばかり仕事をするわけにいかないのが、社会の大変なところなのかもしれません。

<「出世競争や営業成績争い」と答えた男性>

■数字やノルマのプレッシャー

・「数字のプレッシャーが大きい」(30歳/マスコミ・広告/営業職)

・「『売り上げ売り上げ』と日々言われ続けているので」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「数字に追われるのがツラい」(29歳/小売店/営業職)

数字やノルマに追われる日々を過ごしている人にとっては、それが大きなストレスになることも。仕事の上で目標は大切ですが、あまりにも厳しいと、心身ともに疲れてしまいますよね。

■人よりもいい評価を得たい

・「仲間内で戦わなければならないと感じるから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「出世したいと思っているから」(25歳/電機/技術職)

・「上を目指しているから、どうしてもそこを常に意識して油断ができない」(29歳/医療・福祉/技術職)

少数派とは言え、出世したいと思っている男性からの声も聞こえてきました。ライバルの動向や自分が正当に評価されているかなど、気になることがたくさんあると、やはりストレスに感じてしまいますよね。

まとめ

多くのストレスを抱えている現代、職場にはそのストレスの多くの原因があるのかもしれません。特に人との付き合いはどんな職場でも難しく、人間関係さえよければ、職場環境も良好という人も少なくないようです。たとえ合わない人がいたとしても、上手に距離を取って、うまく乗り切っていきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数362件。22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]