お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

目が釘ヅケ☆★☆ 初対面でソッコー恋愛対象に入る女性のファッション3選!

ファナティック

第一印象が大事というのはよく言われることですが、確かに初めて会ったときの印象で「恋愛対象外」認定したくなる人もいれば、逆に一目ぼれに近いほど好印象を持ってしまう人もいますよね。では、初対面でも思わず恋愛対象に入れたくなる女性のファッションってどんなもの? 男性たちの意見を聞いてみました。

自分に似合うものをサラッと着こなしている

・「自分自身に似合う服を知っている人。逆に無理してでも流行物を加えていると『痛い子だな』と思ってしまう」(38歳/その他/技術職)
・「眼鏡やかばん、アクセサリーなどにセンスやこだわりを感じるファッション。一点豪華主義だとしても、小物は流行り廃りがなく、価値観が現れやすいのでは」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「普通の感じがいい。変な気負いは不要」(35歳/金融・証券/営業職)

特に奇抜な格好をするわけでもなく、流行だけを追い求めているわけでもない。自分に似合う洋服をさり気なく着こなせる女性は、素敵だなと思われることも多いようです。小物などにこだわりを感じさせるセンスの良さなども、その女性の価値観を測るポイントになるみたいですね。

清潔感があって清楚なイメージ

・「清潔感があり、かわいらしい」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「露出が少なく、清楚な雰囲気のファッションをしている女性」(35歳/建設・土木/技術職)
・「キラキラした派手な服装よりは、白系の落ち着いたファッションのほうが好感が持てると思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

あまり露出をせず、清楚で落ち着いた感じのファッションだと、恋愛対象に入れたくなるという男性も。恋人にすることを考えると、派手すぎる感じの女性よりも清潔感があってかわいらしいイメージの女性のほうがウケがいいみたい。初対面の男性と会うときは、控えめな服装が正解かもしれませんね。

上品できちんとしている

・「きちんとした感じがあり、シンプルなデザインや柄の物」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「きちんとしたシャツ姿」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「品がある」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

どことなく品を感じさせる、きちんとした着こなしができる女性なら、恋愛対象になるという男性も少なくなさそう。仕事をきっちりこなしそうなパリッとしたシャツ姿や、シンプルなデザインのものを着こなしているほうが、男性から見ると好印象なようですね。

まとめ

初対面で「これはナシ!」と思われてしまう原因がファッションだとしたら、ちょっとザンネン。もちろん、自分の好きな洋服を着ることは悪いことではありませんが、人に不快感を与えるような、清潔感のない洋服やドン引きされてしまうような露出の多い洋服だと、恋愛対象から外れてしまうのも仕方ないかも。身だしなみを整える、まわりの人にイヤな印象を持たれないような洋服を選ぶというのは、初対面の人と会うときに限らず大事なことですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数89件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]