お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

二度目のデートには誘わないで! 女子が「ダサい」と思った男性の支払時の言動4つ!

大場杏

食事などをご馳走して貰えることは、大切に扱われていることと同じような気がしませんか? たかが食事だとしても、ご馳走してくれる気持ちがうれしいし、楽しい時間を過ごせたらなら、尚更幸せな感情で満たされてしまいそう。……ただし! 支払い方が「ダサい」などちょっと気になってしまうことがあるのも事実。
ここをこうしたら、もっと素敵なのに! と男性に贈るアドバイスとして(?)「ダサい」と思った支払時の男性の言動について聞いてみました。

恩着せがましいご馳走の仕方

・「『これちょっと高くない?』『こんなにするの?』とか言ってケチをつけながら渋々払うのは格好悪い」(34歳/小売店/販売職・サービス系)
・「『あれ? これっていくらじゃないの?』と値段のまちがいを執拗に指摘する」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「高級なお店なのに目の前で現金を数えて支払われた」(29歳/ソフトウェア/技術職)

「わざわざいくら払ったかわかるようにおごってくれるとき」とのコメント多数! いくら支払ったかわからないようにしてくれるのがスマートですよね。もしかしたら、男性はいくら支払ったか知ってほしいのかもしれません。見返りを求めているのだと思いますが、見返りを求めるのもまちがってるし、そうだとしても金額は関係ないですよね。

割り勘の仕方がスマートではない

・「1円単位での割り勘」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「『手持ちなかったから、割り勘でもいい?』確認しないで店に入るのはダサすぎる」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「『手持ちがないからカードで払うけど、半分現金でちょうだい』と言われた」(29歳/その他/販売職・サービス系)
・「割り勘だったのに領収書をもらっていたとき」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ほかにも「すごい枚数の小銭で支払う」「小銭をさがしてもたもたしている」と小銭問題は、「ここで出さなくてもいいじゃん!」と思ってしまいそう。割り勘は悪いことではないけど、言い方に注意すれば印象も変わるはず。手持ちがないから……はむしろ嫌われたいのかとさえ思いませんか? クレジットカードで払えば済むことなのに。

支払い能力ゼロ

・「『ごちそうさま』と言って、しれっと店を出て行った。払いもしない」(32歳/機械・精密機器/営業職)
・「クレジットの限度額に達していて、使えなかったとき」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「現金が足りなくなったこと」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

デートするだったとしたら、まさにダサい! デートとわかっていながら手持ちがないなんて……。もし気になる彼女にそんなことをしたら、その程度の存在なんだと思われて、次はないですね。気をつけて!

とにかくせこい!

・「1度や2度ならまだしも、毎回クーポン券を使う。むしろクーポン券の使えるところしか行かない」(34歳/医療・福祉/専門職)
・「支払いの際にポイントを自分のカードにつけようとして素早く出した」(32歳/不動産/専門職)
・「自分がお金を集めて、クレジットカードで払ってポイントを貯めようとしている」(34歳/金融・証券/専門職)
・「割引券が使えるかどうか店員に聞いていたとき」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

確かにクーポンはお得です! 女性は大半が利用してると思いますが、男性がしてるとせせこましい印象でしかないのが残念なところ。ポイント問題も、やるなら陰でさっとやってほしいですね。

まとめ

当てはまるエピソードはありましたでしょうか? 気になる女性にはしないほうがいいエピソード満載だったと思います。女性同士でも、お祝いなどで友人にご馳走するときや後輩にご馳走するときなど、多少参考になりそうですね。

(大場 杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数151件(22歳~35歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]