お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

元カノが気になる!? 実は今カノと元カノを比べている男性は●%!

ファナティック

もう別れているのは知っているし、今の彼氏の一番は自分だって頭ではわかっているのに、気になってしまう「元カノ」。表には出さないけれど、男性はひそかに元カノと彼女を比べたりしているのでしょうか? 社会人男性に聞いてみました。

Q.男性に質問です。付き合っている彼女と元カノを比べてしまうことはありますか?

ある……28.9%
ない……71.1%

心の中で元カノと彼女をひそかに比べてしまうという男性は、約3割。自分が心配するほどには、そんなに元カノのことを思う男性はいない? 彼女としてはちょっと安心ですよね。ではそれぞれの意見を聞いてみましょう。

比べるのは彼女に失礼

・「自分も比べられたくないから、比べないようにしている」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「別の人間だし、比べても得られるものがないから」(32歳/通信/技術職)

・「露骨に表すことは相手に非礼なのでしないが、やはり記憶の中では比較しがち。それは今の彼女への理解のためでもある」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

まったくちがう人間なのに、元カノと比べてあれやこれや思われるのは嫌なもの。男性もやはりこの気持ちには気づいているようで、「失礼だし比べない」という人も多くいました。ただやっぱり、今の彼女がどんな女性かを知る意味で、ちょっとだけ比べてしまうという男性も。

元カノのこと自体が頭にない

・「付き合っている彼女がいるときは、前の彼女のことは頭にないから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「別れたらきれいさっぱり忘れるので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「元は元、今は今でけじめは付けたいから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

また元カノのこと自体がすでに頭にないという男性も。彼女の立場なら、彼氏にはできればこんな気持ちでいてほしいもの。過去は過去、今は今ですよね。自分だけを見ていてほしい、と思うのが女性の本音です。

ついつい比べてしまう

・「だんだんその彼女のことを好きではなくなっていったからです。元カノは、今まで一番長く付き合ったし、結婚を考えたこともあるから、つい元カノのことを考えてしまいます」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「前カノはこんな事までやってくれたのに今カノはやってくれない、と比べてしまう」(33歳/電機/技術職)

一方、つきあいがうまくいかなくなってくると、元カノが頭の中に登場してきてしまうという男性もいました。過去はどうしたって美化されてしまうもの。こんなとき、彼女としては「彼氏の頭の中の元カノ」に太刀打ちできません!

彼女を選んでよかった、と満足するために比べる

・「今の彼女のほうが好きで付き合っていることが多いから、自己満足するために比べる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「前の彼女と比べて素敵だと前の彼女のことを思い出して『危ないとこだった』と心で思う」(31歳/食品・飲料/技術職)

また「今の彼女を選んでよかった!」と満足するために、元カノと比べるという男性も。こういう比べ方なら、女性も悪い気はしなさそう!? 元カノが彼氏の頭の中に登場していいのは、「元カノの悪い部分だけ」というのも女性の本音ですよね。

実際、元カノのことをふと思い出して、自分と比べられることは少ないようですが、それでもやっぱりつい脳裏に元カノの姿がよぎる男性もある程度はいるよう。彼氏が自分を見て、どこか遠い目でため息をついていたなら少し注意したほうがいいかも?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]