お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 映画

ジブリの“あの作品”もランクイン! 「家族と観て気まずかった」映画10選

ファナティック

家族と観て気まずい映画10選

テレビで放送される映画や劇場に見に行く映画には、家族で見てもほのぼのできるようなものがあるかと思えば見ている途中に気まずい思いをさせられるものもありますよね。なんとなく誰も口を利かなくなったり、目を合わせなくなったりする気まずい映画。今回は、女性たちが家族と見て気まずい思いをしたことがある映画について聞いてみました。

話題の映画も要注意

・「『タイタニック』。キスシーンや抱き合う様子に恥ずかしさを感じたから」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「『学校の怪談』。口裂け女がこわくて目をつぶっていたが、私だけが怖がっていたので気まずい思いをした」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「アーノルド・シュワルツェネッガーが出てる『トータル・リコール』。冒頭でけっこうしっかりラブシーンしてるから」(26歳/運輸・倉庫/その他)

・「『学校2』。特別支援学校はなんだか見てはいけない世界のような気がした」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

話題になった映画ってわざわざ劇場に行くこともあるし、テレビで放映されることも多いですがラブシーンが多かったりすると気恥ずかしさを感じてしまうこともあるみたいです。アクションものだと思って安心していたら、かなり激しいラブシーンが出てくることもあるので要注意ですね。

子ども向きかと思ったら

・「『キュリー夫人』。昼間に再放送をしていたから見たらHシーンがあった」(30歳/その他/その他)

・「『ハリー・ポッター』シリーズ。思春期の恋愛をがっつりやっているシーンは正直いたたまれない」(27歳/その他/その他専門職)

・「『火垂るの墓』。内容が暗すぎてどんよりとした雰囲気になったから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

大人でも子どもでも楽しめる「ハリー・ポッター」シリーズ。ファンタジーだと思ってみていたら恋愛もののようなシーンも多くていたたまれない気持ちになったという女性も。教育の場でも使われることがある「火垂るの墓」は、内容が重すぎてどんよりした気持ちになったという人も少なくないかもしれませんね。

アニメといえども……

・「『X』。グロいシーンばかりのアニメ映画だった」(30歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「ルパン三世シリーズの不二子ちゃんの入浴シーン。大人の雰囲気に違和感しかなかったから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「『ハウルの動く城』。今は気にしなくなったが、初めて家族と観たときはまだ子どもで、後半キスシーンが多くてちょっと照れた」(23歳/その他/その他)

「アニメ=子ども向きで健全」とは言い切れないようで、キスシーンや入浴シーンが出てきたときには子どもながらに照れてしまったという女性もいるみたいですね。アニメを見せておけば大丈夫だろうという大人の思惑を裏切るような作品って、決して少なくないのかもしれませんね。

まとめ

ラブシーンが多かったり、グロテスクな描写があまりにも多い映画はR指定である程度規制されてはいるものの、そこまで激しいものでなくても家族で見るラブシーンってなぜか恥ずかしいという人は多いのでは? 子ども自身が何とも思っていなくても大人たちの間に微妙な空気が流れたりすると、なんとなく悪いことをしているような気にもなったりするものですよね。あなたが家族でみて気まずかった映画はなんですか?

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月18日~1月19日
調査人数:413人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]