お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム デート・カップル

【恋ベタ女子・あたそが回答】彼に「重い」と言われてしまったあなたへ

あたそ

“モテない女子代表”・あたそさんが、働く女子の恋の悩みにアドバイス。モテる女子からの高度な恋愛テク・アドバイスはちょっと……という女子にもきっと刺さる、「下から目線のアドバイス」で恋のモヤモヤもスッキリ! 音楽好きな“あたそ”さんイチオシの「恋にまつわる曲」もご紹介♪

こんにちは。あたそです。今回も、がんばってモテない代表なりに、上から目線ならず下から目線でガシガシ恋愛に関するお悩みに回答していきたいと思います! では、早速今回のお悩みです。

◆彼に「重い」と言われた。でも、ついついLINEを送ってしまう!

「付き合って3か月になる彼のことが好きすぎて、連絡をたくさんとりたくなってしまいます。逐一携帯をチェックしてしまい、LINEに既読がついていて返信がないと、「何で返事くれないの?」的な追い討ち的なメッセージを何通も送ってしまい……。この間、ついに「ちょっと重い」と言われてしまいました。どうすればいいでしょうか」(ひらた/24歳/運輸・倉庫)

こんなの、簡単なことじゃないですか! ただ、必要以上にLINEを送らなければいいんです。

お悩み解決!!! ヤッタネッ☆

……と言いたいところですが、仮に我慢できたとしても、頻繁に連絡を取るタイプの人からすると、絶対に自分の中で不満がどんどんたまっていきますよね。かく言う私は、最低限の連絡しか取らず、Twitterは更新するクセにLINEの返事は二の次、時間が経つにつれてどうでもよくなり、既読無視をしてしまうクソ野郎だったりするんですけどね!!!

今まで生きてきてなんとなく感じているのですが、女の人と男の人ってLINEの使い方が少し異なってくる気がします。もちろん、全員が全員そうとは限りませんが、男の人は用事があるときだけ必要最低限。女の人は会話を楽しむ手段としてもLINEを使っている気がしています。

そういった面でも、ひらたさんと恋人の間でLINEの使い方のちがいが見えてくるというか、恋人を含めた対人関係の距離感のちがいがあるのかな? と感じます。まだ3カ月の付き合いですしね。この辺りは譲歩し合って、お互いがちょうどよく関係を築けるポイントを探っていくしかないんじゃないですかね。今やスタンプとしいう便利なものもあるので、彼にもスタンプでいいから返信してもらえるようにお願いしてみるとか。

ただ、多少なりとも、ひらたさん自身譲歩する必要は出てくると思います。多分、今のままLINEを何通も何通も送り続けていても、うまくいくはずもないし、きっと別れることになってしまうと思います。それに、「好きだから連絡を返してほしい」というのも単なる自己都合や気持ちの押しつけであり、ワガママですよね? 彼のことが好きで、連絡を取りたくなってしまう気持ちはよくわかるのですが、彼の気持ちを尊重するならば、多少の我慢はできるはずです。「ちょっと重い」ということを彼は正直に話してくれたのだから、彼の中ではまだひらたさんと付き合いを続けたいという気持ちや好意が残っていると捉えることもできるので、ここはグッと堪えて……我慢我慢。

極論ですが、どうでもいい連絡を頻繁にする人って「暇なのかな?」と思われてしまう可能性もある気がするんですよね。

そこで、提案なのですが、何か新しい趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。ヨガや料理教室なんてどうですか? 定額制のジムもなかなかいいかもしれません。大好きな彼のために体の内側からキレイになったり新しいレシピを覚えることもできたりする上に、趣味が充実してい忙しくなれば、自然と彼に連絡を取りたくなってしまう頻度も減るはず。まさに一石二鳥!!! 素晴らしいじゃないですか!!!

彼に「重い」と思われそうな行動をとりがちなアナタにオススメの曲3選

◆『くちびる」/aiko
女子の共感を呼ぶ恋愛の曲を歌うことでお馴染みのaikoです。片思いのつらさだけでなく、両思いになってからのつらさもしっかり歌に乗せられていて、流石だと思います。そんな1曲。

◆『部屋とYシャツと私』/平松愛里

いわゆる懐メロ。けっこう前の曲ですが、一番有名なメロディを知っている方は多いのではないでしょうか? しかし、すべて通して聞くと、なかなか重いです。「女って怖いなあ」という男の人って好きじゃないけど、こういうとき、歌詞のような台詞を使うのかな? と思います。

◆『羽根』/GRAPEVINE
GRAPEVINE自体は、「軽い/重い」の二択で振り分けると、重い音楽だと思うのですが、ね……ほら。羽根みたいにライトでソフトでノンシリアスな恋愛をしていこうぜ! ってことで。

(あたそ)

お役立ち情報[PR]