お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

「女の化粧は男の髭剃りと同じようなもの」同性が会社にスッピンで出社する女性に思うこと4つ!

あなたの会社にもひとりはいませんか? 毎日、スッピンで出社する女性が。あまり話題には出さないし、出してはいけないような気もしますが、今回は思い切って、働く女性たちに、「スッピンで出社する女性」に対してどんなことを思っているのかを聞いてみました!

考えられない!

・「マナー違反。気持ちはわからなくはないが、薄くてもきちんとメイクはしていかないといけない。男性の髭剃りと同じようなものだと思う。」(25歳/食品・飲料/専門職)
・「女子力が足りないと思う」(31歳/その他/クリエイティブ職)
・「自信があるのか、女を捨てているのか、どちらにしても化粧くらいしてきなよと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「エチケット的には、少しでもいいからメイクをしてくるべき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「うちは接客業なのでスッピンは論外だけど、身だしなみ、マナーだけでなく、肌を保護するためにも、外出するときはお化粧したほうがいいと思う」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

スッピンで会社へ行く女性たちにとっては、耳の痛い意見ばかりですね。少しは多めに見てくれてもいいのに……と淡い期待を抱いても、「男性の髭剃りと同じようなもの」と言われてしまえば、反論できそうにないかも?

どうでもいいし、本人の自由

・「驚くけど本人の自由。」(32歳/不動産/事務系専門職)
・「スッピンでもこぎれいに見えるので、あれば問題ない」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「業種により仕方ない。受付などは難しいと思うが、夜遅くまでの職種は、帰宅後メイクを落とす時間も短縮したいのだろう。」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「顔に自信があるんだなぁ、と思うか、よほどまわりの目を気にしない人なんだなぁと思う。」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

スッピンで出社することに対する気持ちの理由はちがえど、結局、「本人がいいと思っているんなら、いいんじゃない?」というポジティブに捉えたい! 理解者ではなかったとしても……!

ちょっとうらやましい!

・「うらやましい。私もスッピンで行けるほど、スッピンがきれいならいいのに」(34歳/金融・証券/専門職)
・「自分は自信がないのでできないが、うらやましいなと思う」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「肌がきれいでうらやましい」(32歳/その他/その他)

スッピンで外出できる人というのは、化粧をする意味もない美肌の持ち主にちがいないということでしょうか? あながち間違ってもいないような気がします。そもそも、自分のスッピンが恥ずかしくない人が化粧をせずに出社するのでしょうし。確かにちょっと、うらやましいです。

人のことを言えないので……

・「よくないと思うけど、自分もする。」(24歳/学校・教育関連/専門職)
・「自分もよくあるので、何とも思わない。」(32歳/機械・精密機器/営業職)
・「自分も薄いしかまわないと思う」(22歳/商社・卸/販売職・サービス系)
・「私もスッピンなのでわかりません。」(31歳/その他/クリエイティブ職)

少数派ですが、アンケート回答者の中にもスッピン出社をする女子がいました! まぁ、自分がそれをやっているので、何も言えない・何も思っていなくてもおかしくはないですよね。

まとめ

スッピンで出社する女性に対して、同性からのさまざまな意見が集まった今回のアンケート。中には、「忙しかったのかなと思います」(33歳/医療・福祉/専門職)という、ほっと心をなでおろすような意見もありました。スッピン出社問題はこれからも続いていきそうです……。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数152件。22歳~35歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]