お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

男性に聞いた! 「妹系女子」VS「姉御肌女子」、結婚相手として魅力的なのはどっち?

あなたは甘え上手な「妹系女子」とリーダーシップの強い「姉御肌女子」。まったくタイプの異なる両者ですが、男性からはどう見られているのか気になりますよね。そこで今回は「妹系女子」と「姉御肌女子」、結婚相手として魅力的なのはどちらか、社会人男性の本音を聞いてみました。

Q.結婚相手として、妹系女子と姉御肌女子、どっちが魅力的ですか?

「妹系女子」……53.8%
「姉御肌女子」……46.2%

わずかな差で「妹系女子」と答えた男性が多い結果となりました。では、それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<「妹系女子」と答えた男性の意見>

■男性がリードする立場になれる!

・「自分が引っ張っていこうという気になる」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「頼りにされたいから」(29歳/情報・IT/技術職)

「妹系女子」の魅力は何といってもかわいらしさ。「オレがリードしなくちゃ!」と男性の本能をくすぐるようです。

■男性を立ててくれそう

・「男性を立ててくれる人がいいので」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「男を立ててくれそう」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

「女子が強くなった」と言われるようになって久しい昨今だからこそ、男性に頼るのが上手な「妹系女子」は貴重な存在なのかもしれません。たしかに、男性のプライドを強気な態度でへし折ってしまうような女性は、敬遠されてしまいそうですよね。

<「姉御肌女子」と答えた男性の意見>

■男だって甘えたい!

・「引っ張っていってほしいから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お姉さんタイプの女子に甘えてみたいから」(30歳/情報・IT/技術職)

女性をリードしたい「妹系女子」派の意見とは反対に、「姉御肌」支持の男性は女性に甘えたい願望が強いようです。しっかり者が多そうな「姉御肌女子」になら安心して甘えることができそうですね。

■頼りになる人がいい!

・「頼れるから」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「一緒に困難を乗り越えていくには、姉御肌のほうがいい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

<まとめ>

結婚生活では何が起こるかわかりません。「結婚相手」として考えたとき、頼れるパートナーになってくれそうなのが「姉御肌女子」という意見でした。いざというときに自分を支えてくれる女性は、共同生活をする上で本当に魅力的ですよね。

「妹系女子」のほうがややリード、という結果になった今回のアンケート。男性を立てるなら「妹系女子」、頼りになる存在なら「姉御肌女子」といった感じでしょうか。あるときは「妹系女子」で甘え、あるときは「姉御肌女子」として男性を甘えさせる……そんな女性が結婚相手としての男性の究極の理想なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ

調査日時:2015年1月15日~1月29日
調査人数:114人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]