お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

トホホ、こんなはずじゃなかったのに……! デートでやってしまった失敗4選

ファナティック

楽しみにしていたデート。でも、準備しすぎて、気合を入れすぎて失敗してしまったこと、ありませんか? 今回はそんなエピソードを女性に語ってもらいました。「恥ずかしー!」という体験から、「仕方ないよね」という失敗まで、いろいろなエピソードが寄せられました。

ヒール靴で行ったら失敗!

・「ヒールの高い靴を履いていったら慣れてないのもあり、盛大に転んでしまった」(32歳/不動産/専門職)

・「細いヒールの靴で出かけたら、連れていかれた先が砂浜だった。歩きにくくて大変だった」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

ヒールを履くと、女性らしさがアップしてよいですよね。でも、デートだからと張り切って、普段履かないヒールを履いてしまうと、足が痛くて歩けない……という事態も。かわいいバレエシューズやスニーカーも流行っていますので、「今日は歩くかもな~」というときにはぜひローヒールで出掛けたいですね。ヒールのせいでデートがつまらなくなってしまっては、彼にも申し訳ないですよね。

服装・持ち物でやってしまった!

・「白いパンツで出かけて汚してしまった」(22歳/情報・IT/技術職)

・「おろしたての靴を履いていったら靴擦れして痛かった」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「財布を忘れて悪い印象を与えてしまった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

楽しみなデートほど、準備万端以上の準備をしてしまうことがあるでしょう。いつもよりよく見せようという気合が空回りして、かえって失敗してしまうことがありますね。服装の失敗、忘れ物、動きがぎこちなくなる……いろいろな失敗を経験して、少しずつ慣れていくんですね。失敗しても、明るく笑ってくれる男性なら、相性ピッタリかもしれませんよ。

体調が悪くて……

・「前日の焼き肉でおなかの調子が悪かった」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「生理なのにナプキンを忘れて出かけてしまって薬局で買った」(29歳/ソフトウェア/技術職)

女性には体調の変化はつきものです。生理のときには少なからず体調が悪くなったり、身体を冷やしてしまってデートどころではなくなったり。まだ付き合いはじめのころだと、それを正直に彼に言えずにつらい思いをしたという人も多いのではないでしょうか。彼に正直に言ってみたら、とてもやさしい人で、一気に距離が縮まるということもありますよ。

うっかり恥ずかしいことを!

・「ムダ毛の処理をばっちりしたつもりだったが……脇のそり残しが! 真夏だったので恥ずかしかったというか腕が上げられなかった」(28歳/自動車関連/営業職)

・「クシャミをしたときにオナラが出てしまった」(25歳/医療・福祉/専門職)

デートのときには、頭の先から爪先までキレイでいたいのが女性というものです。でも、うっかりお手入れを忘れてしまうこともありますよね。また、気を抜いたときにうっかりとオナラが出てしまったというトホホな女性も……。

まとめ

いかがでしょうか。誰にでも心当たりのあるエピソードばかりでしたね。ただ、失敗をしたときに彼がどのような反応をするかでその人の人となりがわかるものかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数121件(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]