お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子はどっちを支持する? 「マイペース女子」VS「気づかい女子」

ファナティック

マイペースみなさんは「まわりに流されないマイペースな女性」と「人に合わせる気遣い女子」だと、自分はどちらのタイプだと思いますか? そして男性にはどちらのタイプの女性が好印象なのでしょうか。働く男性のにアンケート調査で聞いてみました!

Q.「まわりに流されないマイペースな女性」と「人に合わせる気遣い女子」どちらのほうが好印象ですか?

「まわりに流されないマイペースな女性」……37%
「人に合わせる気遣い女子」……63%

「人に合わせる気遣い女子」のほうが好印象だという人が6割以上という結果に。それぞれの意見を詳しく見ていきましょう。

<マイペース女子推しの意見>

自分があってイイ! 「マイペースな女性」派

・「自分を持っていると思えて好印象」(33歳/その他/専門職)

・「人に合わせすぎても個がないと思うから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「自分の意思というのをしっかりと持っているのはどんな場合においても生き抜いていけるし、芯の強さを見せてくれれば女性としてのかっこよさもみえる」(38歳/金融・証券/営業職)

人に合わせすぎても個性がない。「周りに流されないマイペースな女性」は自分をしっかり持っていると感じられ、好印象だという声が多く見られました。

「マイペースな女性」は楽しい

・「我が道を行っている感じがして、話を聞いていても楽しい」(31歳/マスコミ・広告/営業職)

・「猫っぽくていいから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「気遣いされると疲れるから」(33歳/情報・IT/技術職)

猫のような気ままさが、一緒にいて楽しいという意見も見られました。また、気を使われすぎるのも逆に疲れてしまう、という声も。

<気遣い女子推しの意見>

「人に合わせる」は好印象

・「気遣いできる方が人間として素敵だと思うから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「まわりを見られるのはいいことだから」(29歳/マスコミ・広告/営業職)

・「程々にマイペースもいいが、空気を読める程度にまわりを気遣えると好印象」(33歳/情報・IT/技術職)

「気遣いができる」ということは、人間として素敵なことだ、という理由から「人に合わせる気遣い女子」の方が好印象とする人は多く見られました。人に合わせることができるのは、やはり長所のひとつとして捉えられるようです。

「人に合わせる」は世渡り上手

・「社交性があると思うから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「空気を読んであわせていく力が世渡りには求められます。自分はそれが下手なんで」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「人間関係がスムーズで人当たりかよく、一緒にいて嫌な思いをしないから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

人付き合いをしていく上で、「人に合わせる」ことができるのは何かと得ですよね。社交性もあり、世渡り上手な印象があるため「人に合わせる気遣い女子」のほうが好印象だという意見も。

「気遣い女子」は将来有望!?

・「お互いに気を利かせあいながら、うまく付き合えると思うから。マイペースな女性は頻繁に会うと疲れてしまう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「空気が読める人が一緒にいて落ち着く」(29歳/学校・教育関連/その他)

・「空気を読める女性は、将来結婚しても上手くやっていけそうだから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「人に合わせる気遣い女子」の方が、付き合ったり、将来結婚したときのことなどを考えると、上手くやっていけそうだという意見も見られました。

まとめ

「まわりに流されないマイペースな女性」も「人に合わせる気遣い女子」もそれぞれに魅力があるようです。ですが人と付き合っていく上では、ある程度人に合わせることも大切なことです。人に流されない自分の芯の部分がありつつも、時には空気を読み人に合わせ気遣いができる。そんな両方の部分を兼ね備えているのが理想的なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数136件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]