お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 金銭感覚

「10万円未満」が第1位!? 男性が結婚式にかけたい金額のホンネとは

ファナティック

地味婚、派手婚、海外婚に、パパママ婚など……。今や結婚式のスタイルも、人それぞれ。自分らしい式を挙げることが、ベストだと言われていますよね。どんな式にするのかによって、必要な費用も大きく異なるもの。世の中の男性たちは、どれくらいが「適正」だと考えているのでしょうか。働く男性たちが希望する結婚式費用について、アンケートで聞いてみました。

男性が結婚式にかけたいお金ランキング

Q.結婚式(挙式や披露宴)にはいくらぐらいお金をかけたいですか?

第1位 10万円未満……34.3%

第2位 100万円以上200万円未満……18.7%

第3位 50万円以上100万円未満……16.1%

第4位 10万円以上50万円未満……12.4%

第5位 200万円以上300万円未満……9.8%

第6位 300万円以上400万円未満……5.0%

第7位 400万円以上500万円未満……2.4%

第8位 700万円以上……1.3%

女性の心とは裏腹に!? 3割以上の男性が「10万円未満」と回答しました。気になるその理由とは……!?

第1位「10万円未満」

・「結婚式を挙げたくないので、最低でも結婚写真だけは撮れるようにしたいから」(29歳/その他/その他)

・「不要な儀式だと思うから」(26歳/機械・精密機器/技術職)

・「写真だけでいいかな」(35歳/その他/事務系専門職)

・「基本的にあんな滑稽なイベントはしないと思う。主人公になる面かといつも失笑している」(32歳/その他/クリエイティブ職)

結婚式という儀式次第が、男性的にはかなりの不評!? 確かに、結婚式の主役といえば「花嫁さん」ですからね。できる限り費用を削りたいというのが、男性側の本音かも……!? とはいえ、彼女の希望は、また別の話。女性側の意見も、きちんと受け入れてくれるといいのですが。

第2位「100万円以上200万円未満」

・「これくらいが相場かと。一生に一回だからケチりすぎてもイヤだし」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「なるべくご祝儀でまかなえる範囲で行いたいから」(30歳/医療・福祉/専門職)

派手婚は無理でも、これくらいの費用を出せば、一通りのことはできそうですね。また、結婚式ではご祝儀をいただくものですから、心配しすぎることもないのかも……?

第3位「50万円以上100万円未満」

・「結婚後の生活に金を使いたいから」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「お金をかければいいってわけじゃないと思う」(33歳/印刷・紙パルプ/その他)

結婚式は、特別なイベント。しかし重要度でいえば、その後に続く新婚生活に勝るものではありません。優先順位を考えた上での決断なのでしょう。スリムな費用に抑えるためには、新郎新婦の工夫も大切ですよ。

第4位「10万円以上50万円未満」

・「あまりお金をかけたくないのが、正直な感想」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「身内などで行いたいから」(30歳/自動車関連/技術職)

披露宴なし、親族参列の式のみであれば、この価格でも対応は可能でしょう。費用を抑えつつも、本当にお祝いしてもらいたい人たちに囲まれて、幸せなひと時が過ごせそうですね。

第5位「200万円以上300万円未満」

・「人数やオプション等によるかもしれないが、大体相場かなと思う」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「あくまで女性が主役で、相手の望む内容をできる限り叶えてあげたいと思うが、この金額が現実的には限界」(35歳/医療・福祉/専門職)

ランキング上位では、もっとも派手婚となったのが、こちらの意見です。多くのゲストに囲まれて、華やかな式になりそう。花嫁の願いを叶えてあげたい!という、新郎の気持ちも素敵です!

まとめ

結婚式には、女性ほどの夢を抱いていないのが、男性側の現実。ギャップを避けるためには、コミュニケーションが欠かせません! 派手婚やリゾ婚を検討したいときには、特に慎重に話を進めてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数379件。25歳~38歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]