お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

働く女子の秘儀! 職場の人からの食事の誘いを断りたいときの一言4選

ファナティック

NR職場の人から飲み会や食事に誘われることって、ありますよね。でも、夜はプライベートを楽しみたいし、職場の人と一緒にいたくない……。と思ったとき、どう断りますか? 女性のみなさんに聞いてみました。

体調不良です!

・「朝から頭痛を痛み止めで抑えているので、今日は家でゆっくり過ごしたい」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「母が風邪をひいていて看病する、と言って勘弁してもらう」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「風邪気味で体調が悪いので大事をとって……という感じで断る。体調不良なら、無理には誘われない」(30歳/学校・教育関連/専門職)

元気なときには愚痴をたっぷり聞かせてくるアノ人も、聞き手の体調が悪ければ遠慮してくれますよね。誘われる気配を察したら、数日前から体調が悪い素振りを見せると確実かもしれません。演技力の見せ所ですよ!

仕事のせいにする

・「仕事の終わる時間が決まっていないので、迷惑もかけますし、なかなか約束できないんですよ~と断る」(31歳/食品・飲料/その他)

・「仕事がたまっていると言う」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ちょっと仕事が残っているので……」(27歳/情報・IT/技術職)

職場の人からのお誘いを断るのであれば、仕事のせいにしましょう。彼氏彼女だと疑われてしまうかもしれませんが、ドライな関係であればすんなり諦めてくれそうです。もし仕事を手伝ってもらえたら棚ぼたかも?

デートの予定を伝える

・「(親指を上げて)『コレと約束があるので~』」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「今日は彼とご飯なんでと断る」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「今日は旦那に夕飯作るって約束しちゃって」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

相手がいると公言している場合は、遠慮なくパートナーとの予定を優先させてしまっていいかもしれませんね。恋人や配偶者思いの女性は好感度が高そうです。相手がいない場合でも架空の存在を作っておくと便利。

先約がありまして

・「今日は病院の予約があると言う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「外すことのできない用事があると申し訳なさそうに言う」(31歳/情報・IT/技術職)

・「地元から友人が遊びに来ていて。と言う」(26歳/医療・福祉/専門職)

何か約束をしたら、古いほうを優先させましょう。すると義理堅い人だという印象になりますよね。もしまた行きたくない食事のお誘いをされても、誰かがいると言いましょう。あまり根掘り葉掘りは聞いてこないはずです。

まとめ

お誘いを断る方法にもいろいろあるんですね! とはいえ、人を誘うのにはそれなりに手間がかかります。最初は乗り気ではなかったけど行ったら楽しかったなんてこともありますので、できれば参加したほうがいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]