お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ずっと一緒……だよ? 彼の心をつかんで離さない秘訣6選

大好きな彼とやっと付き合えたのもつかの間。いつの間にか相手の心が離れていってしまったり、いつも短期間で交際が終わってしまう……という経験はないですか? 自分自身を振り返ってみてもなかなか原因がつかめない……と思っている人もいるかもしれませんね。今回は、働く女性に「彼の心をつかんで離さない秘訣」について聞きました。

相手を思いやる、理解する

・「相手を思いやるってことが大切です」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「相手の話をよく聞いて受け入れる」(33歳/情報・IT/技術職)

・「彼氏の趣味や嗜好を否定しない」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「無理し過ぎず、相手の習慣を知って、強制するようなことをしないこと」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

相手のことを思いやり、理解しようとする姿勢は相手が恋人でなくても大事なことですね。彼がたとえよくわからない趣味や嗜好を持っていたとしても、彼にとって大事なことであれば尊重しましょう。むしろ彼にいろいろ教えてもらえばあなたの世界も広がります。

適度な距離感を保つ

・「距離感を持つ」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ベタベタしない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「彼に甘えすぎず、ベタベタせず、ちょっと距離を置くくらいにとどめる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「お互いのプライベートの時間は大切にする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

適度な距離感も大事です。好きだからと言って四六時中一緒にいるのは考えもの。大人であれば互いのプライベートの時間も大切にしたほうが関係は長く続くのではないでしょうか?

胃袋をつかむ

・「おいしい手料理をごちそうすること。やっぱり胃袋をつかむのが大事」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「彼の好きな手料理を作れるようになること」(23歳/その他/その他)

昔からよく言われていることですが、やはり胃袋をつかむのは大事なようです。彼に「あの子の味噌汁が食べたい……」などと思わせたらこっちのものでしょうか?

彼だけに素を見せる

・「彼だけに本当の素の自分を見せる」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「その人にしか見せない顔をする」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

彼だけに素の自分を見せたり、彼だけにしか見せない顔をする……。外ではキリッとした女性が彼の前では甘えた顔をするなどそのギャップが彼にはたまらないかもしれません。

ミステリアスな部分も残す

・「彼に秘密なことを作っておくのはよいと思います。信頼関係を壊すような秘密は駄目ですが」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「少しだけミステリアスな部分を残しておくこと」(31歳/その他/その他)

すべてをさらけ出さないことも大切です。「いつもは何しているのかな?」など彼が興味を持つ余地を残して飽きられない女性を目指しましょう。

感情を表す

・「素直でいる。感情は表す」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「天真爛漫」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

自分の感情を相手に押し付けるのはNGですが、うれしい気持ちや悲しい気持ちなど自分がどう感じているのかを素直に表現することは大事なことです。

まとめ

いかがでしたか? 自立した大人として自分の生活も楽しみつつ、相手と適切な距離をとりながらお付き合いするのが長く関係が続く秘訣のようです。ぜひ参考にしてみてください。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』調べ。(2016年2月にWebアンケート。有効回答数144件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]