お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【女子のホンネ】元彼と別れて後悔していること 「○○しすぎた……」

ファナティック

元彼と別れて後悔していること

どんなに大好きな彼でも、別れが訪れることはありますよね。理由はいろいろとありますが、別れた後に「もっとこうすればよかった……」と後悔してしまうことも。今回はそんな「別れた後の後悔」について、働く女性の皆さんに聞いてみました。

Q.別れた後に「あれが原因で、こうすれば別れなかったかも?」など、後悔したことはありますか?

「ある」18.2%

「ない」81.8%

8割近くの人が「ない」と回答したものの「ある」と回答した人は約2割。どういう後悔をしたのか、詳しく聞いてみましょう。

束縛しすぎた

・「束縛しすぎたなど」(24歳/その他/事務系専門職)

・「好きすぎて束縛しすぎたこと」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「束縛しすぎたなとか……」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

彼のことが好きすぎて、いつ誰とどこに行ったかをチェックしたり、男友だちとの飲み会もイヤな顔をしたり、束縛しすぎて後悔してしまった女性も多いようです。好きすぎて束縛していないと不安になってしまうんですよね。

相手の話をもっと聞けばよかった

・「自分が、もっと相手のことをそのまま受け入れていればとか思った」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「ケンカになると私が一方的に怒っていたこと。もっと相手の話を聞いてあげればよかったと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「自分勝手な行動をせず、相手の不満にもっと耳を傾けていればと後悔したから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

ケンカで自分の言い分を一方的に言ったり、自分勝手な行動で相手の不満を聞けなかったりと、もっと相手のことを受け入れて話を聞いていればよかった……という後悔もあります。別れてから初めて気づくことって多いですよね。

言いたいことを言えばよかった

・「もっと言いたいことを言えばよかった」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ちゃんとケンカして言いたいことを言い合えばよかった」(33歳/情報・IT/技術職)

・「もっと素直に自分の気持ちを伝えればよかった」(33歳/医療・福祉/専門職)

一方、言いたいことが言えずに別れてしまって「もっと言いたいことを言い合えばよかった」と後悔している人も。一方的な言葉じゃなくて、ちゃんとしたけんかができるのはお互いを大事に思っているからこそ。言いたいことを我慢してしまう女性も多いようです。

結婚すればよかった

・「もう少し相手のことを信じて待っていてあげればよかった」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「結婚すればよかった。そのときは私に結婚願望がなかった」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

ほかには「もう少し相手のことを信じて待っていればよかった」「結婚すればよかった」という後悔もありました。プロポーズをされたものの「そのときに結婚願望がなかった」というのは、後悔しても仕方がないのですが悔やんでしまいますよね。

まとめ

女性のみなさんの切ない思いが爆発した今回のアンケート。共感できるエピソードが1つや2つはあったのではないでしょうか。別れて初めて相手のよかったところ、自分の悪かったところが思い出されて胸が苦しくなりますよね。次の恋が始まったときに、同じことを繰り返さないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数165件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]